ホール外での活動について

ホール外での活動について一覧へ

アーティスト派遣プログラム 目黒区立下目黒小学校

2010.10.05

目黒区立下目黒小学校5年生
日時: 2010年9月30日(木)13:30~14:30
出演: 奥村喜美子(ソプラノ)、原田圭(バリトン)、篠宮久徳(ピアノ)
共催:NPO法人ムジカ・フレスカ

【演奏曲】

永六輔 作詞/いずみたく 作曲: 見上げてごらん夜の星を
モーツァルト: オペラ「フィガロの結婚」より 「もう飛ぶまいぞ、この蝶々」

〈秋の歌メドレー〉
 野口雨情 作詞/中山晋平 作曲: シャボン玉
 サトウハチロー 作詞/中田喜直 作曲: ちいさい秋みつけた
 高野辰之 作詞/岡野貞一 作曲: 紅葉

シューベルト: ます
モーツァルト: きらきら星変奏曲
J.シュトラウス2世: オペレッタ「こうもり」より 「チャルダーシュ」
ビゼー: オペラ「カルメン」より 「闘牛士の歌」
モーツァルト: オペラ「魔笛」より 「パパパ」

ミマス詞・曲: 地球星歌~笑顔のために~[全員で合唱]

 

目黒区立下目黒小学校でのプログラム。
ソプラノの奥村喜美子さん、バリトンの原田圭さん、ピアノの篠宮久徳さんにお越しいただきました。

R0014676.jpg
 
 
R0014661.jpg

                                                                ↑

妙な存在感を放つこの方、リハーサルからピアノの上に陣取っていらっしゃいます。
教室に入ってきた子どもたちも、ものすごーく気になるようでしたが・・・。

さて、この謎の存在には一切触れずにプログラムがはじまりました。

原田さんの「もう飛ぶまいぞ、この蝶々」は、モーツァルトのオペラ「フィガロの結婚」の中でフィガロが歌うアリア。フィガロが、兵隊に入れられそうになっている若者ケルビーノを励まし?からかう内容。みんなが座っている間を歩きながら、ケルビーノ(たち)をからかいます。

R0014663.JPG

篠宮さんが演奏する「きらきら星変奏曲」は、フランスの歌をモーツァルトが編曲したものです。
(いつのことだったかも忘れたけど)私も弾いたなあと、スタッフの自分も懐かしさとともに聴き入りました。

 
 
R0014680.jpg

奥村さんの、迫力の「チャルダーシュ」。すごい声量と声の高さです。

 
R0014684.jpg
さいごはみんなで合唱です。目黒区内の小学校が集まる音楽祭で、めぐろパーシモンホールの大ホールの舞台にのって歌う曲、「地球星歌~笑顔のために」 は、みんながこの曲を歌いたい、と決めた曲だそうです。

そしてアンコールはロッシーニの「猫の二重唱」。歌詞?はミャーオだけ。
二匹の猫が奪い合うのは、あのブタです。

R0014715.jpg

激しい奪い合いです。

R0014723.jpg

ブタ子ちゃん争奪戦に敗れてしまった原田さん。
でも、みつけました!

カピバラ!!

R0014728.jpg

 事業課 小比類巻

このページのトップへ
目黒区美術館
目黒区文化ホール賛助会
チケット特典サービス
ART LETTER 広告募集のお知らせ