ホール外での活動について

ホール外での活動について一覧へ

【アウトリーチプログラム】目黒区立東根小学校

2012.01.18

目黒区立東根小学校 5年生 110名
日時:2012年1月17日(火) 11:30~12:10、13:30~14:10
出演:横坂源(チェロ)、小森谷裕子(ピアノ)

【演奏曲】 

ドヴォルザーク: チェロ協奏曲より第一楽章

 《楽器のお話》

フォーレ: エレジー

 《質問コーナー》

サン=サーンス: 白鳥

みんなで一緒に
「If we hold on together」

 

共催:NPO法人子どもに音楽を

***

240117_5.jpg

目黒区東根小学校の音楽室に、チェロの横坂源さんとピアノの小森谷裕子さんにお越しいただきました。
午前中の陽光が差し込む音楽室で入念に準備する横坂さん。

240117_0.jpgプログラムの1曲目はドヴォルザークのチェロ協奏曲の第一楽章!

このアウトリーチプログラムで協奏曲が演奏されるのははじめてです。
大きなホールで演奏される作品を間近で聴くと、やはり迫力があります。
ピアノも、オーケストラ部分を一台で表現します。

240117_6.jpg

お二人の熱演に、聴いている子どもたちも真剣です。

240117_3.jpg

楽器のお話。

チェロは木でできていて大きいので重そうだな、と思いきや。
なんと約300年前に作られたという楽器を持たせてもらったところ、
意外に「軽い!」
チェロは2枚のカエデの木の板を張り合わせて作られていて、中は空洞なのです。

質問コーナーでは、「なぜ演奏中に眼を閉じているのですか」との質問が。

240117_8.jpg目を閉じると色や絵のようなものが浮かんでくるので、それを楽しんでいるのだそうです。

ピアノを習っている人が気になるのはやはり練習時間のようです。小森谷さんに、どのぐらい練習しましたか?と聞いていました。
そのほかにも色々な質問が出て、横坂さんの答えに拍手がおこったりしていました。

240117_7.jpg

みんなの歌とチェロとピアノで一緒に If we hold on together を演奏。

240117_4.jpg

横坂さんのドヴォルザークのチェロ協奏曲、今度は大きなホールでも聴きたいですね。

 

担当:小比類巻由乃

このページのトップへ
目黒区美術館
目黒区文化ホール賛助会
チケット特典サービス
ART LETTER 広告募集のお知らせ