ホール外での活動について

ホール外での活動について一覧へ

【アウトリーチプログラム】目黒区立第九中学校

2013.01.30

目黒区立第九中学校 1年生 60人
日時:2013年1月30日(水) 13:30~14:30
出演:湯浅桃子(ソプラノ)、青山貴(バリトン)、大野真由子(ピアノ)
共催:NPO法人日本声楽家協会
協賛:公益財団法人北野生涯教育振興会

【プログラム】

シューベルト:魔王

北原白秋・山田耕筰:からたちの花

デ・クルティス:泣かないお前

プッチーニ:オペラ「ジャンニ・スキッキ」より”私のお父様”

リスト:愛の夢

モーツァルト:オペラ「魔笛」より”パパパの二重唱”

ドニゼッティ:オペラ「ランメルモールのルチア」より”こちらへおいで、ルチア”

レハール:オペレッタ「メリー・ウィドウ」より”高鳴る調べ”

《合唱》
松本比呂:Face

 

*************

 

今回のアウトリーチプログラムは、目黒区立第九中学校の音楽室で開催しました。

聴いていただいたのは1年生のみなさんです。

出演は、ソプラノの湯浅桃子さん、バリトンの青山貴さん、ピアノの大野真由子さん。

 

「魔王」でプログラムの幕が開けました!

「魔王」は語り手、父親、息子、魔王の4人の人物が登場します。

4人それぞれを異なる音域で表現する青山さんの歌声に引き込まれます。

20130130_1.JPG

 

”私のお父様”は、自殺をほのめかしてまで恋人との結婚を父親にお願いする歌です。と湯浅さん。

曲を聴くとみんなどこかで一度は聴いたことがあったようで音楽室の雰囲気が和らぎます。 

20130130_2.JPG

 

大野さんによる「愛の夢」。ロマンティックな旋律が音楽室に響きわたります。

20130130_3.JPG

 

湯浅さんと青山さんがワルツを踊り、”高鳴る調べ”を歌います。

20130130_4.JPG

 

最後は「Face」を合唱しました。

湯浅さんと青山さん歌声を生で聴いて、歌を歌う楽しさに刺激されたのか、

みんな楽しんで声を出していました。

20130130_5.JPG

 

担当:丸

このページのトップへ
目黒区美術館
目黒区文化ホール賛助会
チケット特典サービス
ART LETTER 広告募集のお知らせ