ホール外での活動について

ホール外での活動について一覧へ

【アウトリーチプログラム】目黒区立菅刈小学校

2013.07.18

目黒区立菅刈小学校 4、5年生 66人
日時:  2013年7月18日(金) 13:40~14:40
出演: 川田知子(ヴァイオリン)、 小森谷裕子(ピアノ)

【プログラム】
エルガー: 愛のあいさつ
バッハ: 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ 第3番より プレリュード
モーツァルト: ピアノとヴァイオリンのためのソナタK.378 変ロ長調より 第1楽章
ヴィターリ: シャコンヌ
クライスラー: 愛の悲しみ
クライスラー: 中国の太鼓
ファリャ/クライスラー: スペイン舞曲
モンティ: チャールダーシュ

みんなで一緒に
たいようのサンバ

共催:NPO法人 子どもに音楽を

*****

菅刈小学校の4年生と5年生がヴァイオリンとピアノのコンサートを体験しました。

130718-1.JPG

どんな人がつくったのか、どんな特徴がある曲なのか、川田さんがわかりやすく説明してから演奏してくれます。

130718-2.JPG

楽器のお話。

川田さんの楽器は1689年につくられたものだそうで、日本では江戸時代、徳川綱吉の時代ぐらいだそうです。
そう聞くと、この楽器がどのぐらい古いのか、少し具体的に分かったような気持ちになります。

130718-4.JPG

 
質問コーナーでは次から次へと質問がでました。

ヴァイオリンをはじめたきっかけ、好きな作曲家、ヴァイオリンやピアノをやっていてよかったと思うこと、
演奏会での失敗談。などもお話してくれました。

130718-3.JPG

食い入るようにお二人が演奏する姿を見つめる子どもたち。

130718-5.JPG

 最後は夏らしく「たいようのサンバ」を一緒に。
ノリがよい子どもたち、そして先生方も振りを入れたり手拍子したり、楽しく歌っていました。

130718-6.JPG

 

kyushoku.JPG

担当: 小比類巻

このページのトップへ
目黒区美術館
目黒区文化ホール賛助会
チケット特典サービス
ART LETTER 広告募集のお知らせ