ホール外での活動について

ホール外での活動について一覧へ

【アウトリーチプログラム】目黒区心身障害者センター あいアイ館

2016.11.17

目黒区心身障害者センター あいアイ館
日時: 2016年11月16日(水) 10:20~11:00
出演: 鵜木絵里(ソプラノ)、土崎譲(テノール)、松本康子(ピアノ)

【プログラム】
オペラ『椿姫』より 乾杯の歌 <ヴェルディ 作曲>
落葉松 <小林秀雄 作曲>
みかんの花咲く丘 <海沼実 作曲>
ウィーンわが夢の街 <ジーツィンスキー 作曲>
アメイジンググレイス <伝承歌>
ディズニー映画『アラジン』より ア ホール ニュー ワールド
<みんなで歌う曲>
もみじ <岡野貞一 作曲>
見上げてごらん夜の星を <いずみたく 作曲>


主催:公益財団法人 目黒区芸術文化振興財団
助成:平成28年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業
協力:NPO法人 日本声楽家協会

******************

福祉施設でのアウトリーチプログラムです。
ご担当の高橋さんからの紹介後、いよいよ出演者の登場です。
1曲目は、高級娼婦ヴィオレッタと青年貴族アルフレードの悲恋が描かれているオペラ『椿姫』より「乾杯の歌」。
鵜木さんと土崎さんの美しいハーモニーと歌声に、みなさん魅了されている様子です。歌い終わると「ブラボー!」という声が上がりました!
始まり 続いては日本の歌が2曲歌われました。美しい日本語を丁寧に歌い上げます。
土崎ソロ 鵜木ソロ 利用者の皆さんが現在練習中だというディズニー映画『アラジン』より「ア ホール ニュー ワールド」の二重唱を歌うと、一瞬ざわめきが起こり、その後は体を揺らしたり、手をたたいたり、喜びを体中で表してくださいました。
デュオ 「もみじ」と「見上げてごらん夜の星を」は皆さんと一緒に歌いました。会場は大盛り上がりです。
皆で一緒に 拍手大喝采!大いに盛り上がりました。
音楽の力はすごい、と言うことを改めて感じたアウトリーチプログラムでした。
また、アウトリーチプログラムの趣旨にご賛同いただき、快く対応ご協力してくださいましたあいアイ館の高橋さんをはじめ、職員・スタッフの皆様に心から感謝申し上げます。本当にありがとうございました。
笑顔で 事業課 濱


 

このページのトップへ
目黒区美術館
目黒区文化ホール賛助会
チケット特典サービス
ART LETTER 広告募集のお知らせ