ホール外での活動について

ホール外での活動について一覧へ

【アウトリーチプログラム】目黒区立烏森小学校

2017.07.19

目黒区立烏森小学校 5年生 40人
日時:2017年7月18日(火) 14:10~14:55
出演:荒牧小百合(ソプラノ) / 原田勇雅(バリトン) / 矢野里奈(ピアノ)

【プログラム】
木下牧子: さびしいカシの木
滝廉太郎: 荒城の月
作曲者不詳: アメイジング・グレイス
コットラウ: サンタルチア
ショパン: 子犬のワルツ
モーツァルト: オペラ「魔笛」より”パパパの二重唱”
プッチーニ: オペラ「ジャンニ・スキッキ」より”私のお父さん”
シューベルト: 魔王
《質問コーナー》
《みんなで一緒に》
作詞 作曲 杉本竜一 : Wish~夢を信じて

主催:公益財団法人 目黒区芸術文化振興財団
後援:目黒区教育委員会
協賛:公益財団法人 北野生涯教育振興会
協力:NPO法人 日本声楽家協会
助成:平成29年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業

***************

1曲目はさびしい”カシの木”。作詞はアンパンマンで有名なやなせたかしさんです。
%e8%8d%92%e7%89%a7%e3%82%bd%e3%83%ad 原田さんは日本の歌曲”荒城の月”とイタリアのナポリ民謡”サンタルチア”と言う静と動の全く正反対の歌を披露してくださいました。
声と表情でそれぞれの曲の世界観を表現します。
下記の画像はサンタルチアを歌った時の画像です。表情が明るくにこやかです。
%e5%8e%9f%e7%94%b0%e3%82%bd%e3%83%ad ピアノソロでは”子犬のワルツ”を矢野さんが披露してくださいました。子犬がかわいらしく飛び跳ねている様子が目に浮かびます。
%e7%9f%a2%e9%87%8e%e3%82%bd%e3%83%ad
二重唱は”パパパ”。登場人物のパパゲーノとパパゲーナを原田さんと荒牧さんがコミカルに歌ってくれました。
生徒の皆さんの表情も楽しげです。
%e3%83%91%e3%83%91%e3%83%91%e2%91%a0%e3%83%91%e3%83%91%e3%83%91%e2%91%a1 最後は全員で”Wish~夢を信じて”を歌いました。
音取りが難しい曲ですが、烏森小学校5年生の皆さんはよく歌い込んでいて、とても美しいハーモニーを奏でていました。
荒牧さんと原田さんが歌声が更に素晴らしくなるようアドバイスをしてくださり、そのアドバイスを生徒の皆さん真剣に聴き、実践していました。
%e5%85%a8%e5%93%a1%e5%90%88%e5%94%b1
事業課 濵

このページのトップへ
目黒区美術館
目黒区文化ホール賛助会
チケット特典サービス
ART LETTER 広告募集のお知らせ