ホール外での活動について

ホール外での活動について一覧へ

【アウトリーチプログラム】目黒区特別養護老人ホーム東が丘

2017.11.27

目黒区特別養護老人ホーム東が丘
日時: 2017年11月22日(水) 14:10~14:50
出演: 目黒区民交響楽団メンバー
望月邦子(ヴァイオリン)、横田由美(ヴァイオリン)、油谷伸一(ヴィオラ)、橋本安男(チェロ)
司会:村上千香

【プログラム】
―第1部 クラシック音楽―
アイネ・クライネ・ナハトムジーク <W.A.モーツァルト>
美しく青きドナウ<ヨハン・シュトラウス>
―第2部 ポピュラーミュージック―
川の流れのように <秋元康 作詞/見岳章 作曲>
星に願いを <リー・ハーライン 作曲>
―第3部 なつかしの歌謡曲―
青い山脈 <西條八十 作詞/服部良一 作曲>
リンゴの唄 <サトウハチロー 作詞/万城目正 作曲>

【アンコール】
八木節 〈民謡〉
川の流れのように <秋元康 作詞/見岳章 作曲>

主催:公益財団法人 目黒区芸術文化振興財団
助成:平成29年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業

******************

今回は特別養護老人ホーム 東が丘でのコンサート。
普段はなかなか演奏会に出かける機会がないということで、この日をとても楽しみにしてくださっていたとのことです。開演前には施設の職員の方の提案で、入所者のみなさんで歌の練習をされていました。

会場は食堂。お食事の場が今だけコンサートサロンに早変わりです。

施設の方による紹介のあと、目黒区民交響楽団のメンバーが入場すると、客席から大きな拍手が起こりました。
司会も目黒区民交響楽団のメンバーが務め、演奏者との息はぴったりです。
 「クラシック音楽」「ポピュラーミュージック」のコーナーでは静かに演奏を聴いていただいていたみなさんも、「なつかしの歌謡曲」コーナーでは、歌詞カード片手に楽しそうに《青い山脈》《リンゴの唄》を歌っていました。
演奏後、いち早く「アンコール」のかけ声がかかる盛り上がり。予定していた《八木節》に加え《川の流れのように》を再度演奏し、盛況のうちにコンサートの幕を閉じました。

事業課 比留間

このページのトップへ
目黒区美術館
目黒区文化ホール賛助会
チケット特典サービス
ART LETTER 広告募集のお知らせ