ホール外での活動について

ホール外での活動について一覧へ

【アウトリーチプログラム】目黒区立中根小学校

2017.12.20

目黒区立中根小学校 4年生 80人
日時:2017年12月18日(月)11:35~12:20
出演:熱帯ジャズ楽団メンバー/カルロス菅野(パーカッション)、奥山勝(ピアノ)、澁谷和利(ベース)、荒川琢哉(パーカッション)

【プログラム】
Cleopatra’s Dream(クレオパトラの夢)
El Manisero(南京豆売り)
Under The Sea(アンダー・ザ・シー)

主催:公益財団法人 目黒区芸術文化振興財団
後援:目黒区教育委員会
助成:平成29年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業

********************

今日の熱帯JAZZ楽団のメンバーは午前中に中根小、午後に下目黒小とアウトリーチのはしごです。大変なスケジュールですが、リハーサルから明るく楽しい雰囲気です。

1曲目はジャズのスタンダード曲「Cleopatra’s Dream(クレオパトラの夢)」。子どもたちは緊張の面持ちで静かに演奏に集中します。

1曲目の演奏終了後、カルロスさんが「ラテン音楽はどこの国の音楽かわかる?」という質問をしたところ、静かにしていた子どもたちの様子が一変。次々に手が挙がり「アメリカ」「カナダ」など元気な声が聞こえました。「カリブ海」と答えた子にはカルロスさんから「よく知っているねえ」と感心のコメント。世界地図を使っていろいろな国を指さしながら、ラテン音楽のルーツについて説明してくださいました。

続いてさまざまな打楽器を見せながら楽器の名前について質問。ここでも子どもたちは元気に手を挙げ、楽器の名前を答えていきます。そして名前を当てた子どもが一人ずつ前に出てきて楽器を試奏していると、メンバーが次々と演奏に加わり、いつの間にかセッションが始まっています。メンバーの一員のようになってしまった子どもたちは、少し照れながらも本当にうれしそうでした。

そしてカルロスさんによるラテンのリズム「スリー・ツー」と「ツー・スリー」について説明があったところで、子どもたちの「ツー・スリー」の手拍子に合わせて、「El Manisero(南京豆売り)」の演奏です。

最後はディズニー映画「リトル・マーメイド」から「Under the Sea(アンダー・ザ・シー)」。カルロスさんから「みんなで踊ろう」と言われ立ち上がった子どもたちですが、ちょっと恥ずかしいのか、なかなか乗れない様子。でも笑顔いっぱいで楽しそうに踊っている子もいて、最後まで元気にコンサートを楽しんでくれたようです。

事業課 比留間

パーシモンInformation

HOMEへ戻る

ART LETTER

Twitter @meguropersimmon

めぐろパーシモンホール 公式Facebookページ

めぐろパーシモンホール 公式YouTubeチャンネル

次回のホール・施設利用抽選会

抽選会の日程はこちらで確認できます。

詳細はこちら

ホール・施設見学会

次回の開催日はこちらで確認できます。

詳細はこちら

アーカイブ

柿の木日記
ホール外での活動について
ホールからのお知らせ
このページのトップへ
目黒区美術館
目黒区文化ホール賛助会
チケット特典サービス
ART LETTER 広告募集のお知らせ