ホール外での活動について

ホール外での活動について一覧へ

【アウトリーチプログラム】目黒区立下目黒小学校

2017.12.20

目黒区立下目黒小学校 6年生 55人
日時:2017年12月18日(月)13:40~14:25
出演:熱帯ジャズ楽団メンバー/カルロス菅野(パーカッション)、奥山勝(ピアノ)、澁谷和利(ベース)、荒川琢哉(パーカッション)

【プログラム】
Cleopatra’s Dream(クレオパトラの夢)
El Manisero(南京豆売り)
Under The Sea(アンダー・ザ・シー)

主催:公益財団法人 目黒区芸術文化振興財団
後援:目黒区教育委員会
助成:平成29年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業

********************

午前中の中根小学校でのアウトリーチを終えて、メンバーは下目黒小学校に移動。
楽器をセッティングして、さあいよいよ開演です。まずは、ラテン音楽を聴いてもらいました。
ノリノリの「Cleopatra’s Dream(クレオパトラの夢)」を聴いた後は、ラテン音楽のルーツをカルロスさんが世界地図を使いながら教えてくださいました。
コロンブスが黄金の国ジパングを目指して海を渡って行きついた場所がカリブ海。そのカリブ海で、ヨーロッパ、インディアン、アフリカの色んな文化が交じり合ってラテン音楽が出来たそうです。
子どもたちもカルロスさんのお話をじっくり聞いていました。
続いてはラテン音楽で使われる色々な楽器の紹介です。
楽器の体験コーナーでは、子どもたちが叩くリズムに合わせカルロスさんたちが音を重ね合わせてセッションが始まりました。

最後は音楽に合わせて皆で踊りました。
ラテンの国の人々は音楽と同様ダンスも同じくらい愛していて、皆で楽しく陽気にダンスを踊っているそうです。
少し恥ずかしくてラテンの国の人々のように上手く踊ることは出来ませんでしたが、それでも楽しく身体を動かしました。
事業課 濱

このページのトップへ
目黒区美術館
目黒区文化ホール賛助会
チケット特典サービス