ホール外での活動について

ホール外での活動について一覧へ

【アウトリーチプログラム】目黒区立向原小学校

2017.12.23

目黒区立向原小学校 3,4年生 73名
日時: 2017年12月22日(金)13:40~14:40
出演: 松田理奈(ヴァイオリン)、大須賀恵里(ピアノ)

【プログラム】
エルガー: 愛のあいさつ
《楽器のお話など》
フィンジー: エレジー
クライスラー: 踊る人形
クライスラー: テンポ・ディ・メヌエット
マスネ: タイスの瞑想曲
《質問コーナー》
ヴィターリ: シャコンヌ


子どもたちの歌と一緒に
「カントリーロード」

主催:(公財)目黒区芸術文化振興財団
共催:NPO法人 子どもに音楽を
後援:目黒区教育委員会
助成:平成29年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業

*************

向原小学校の3年生と4年生の子どもたちが今回触れるのは、松田理奈さんと大須賀恵里さんのヴァイオリンとピアノの音楽です。


お二人が演奏する曲を聴いて、

「本当に人形が楽しそうに踊っているみたいで『踊る人形』が印象に残りました」
「フィンジーのエレジーが一番印象に残りました。ヴァイオリンとピアノだけであれほどいい音がでるなんて知りませんでした。」
「ぼくはヴィターリの『シャコンヌ』が好きです。暗い曲だけど希望をもたせてくれました」

など、子どもたちがそれぞれの感性で曲を受け止めて感じたことを書いて送ってくれました。

ヴァイオリンはいつからはじめましたか?
指は痛くならないですか?
好きな作曲家は誰ですか?

たくさんの質問が出た質問コーナー。


子どもたちが好きな「カントリーロード」を松田さんと大須賀さんの演奏で一緒に歌ってプログラムが終了しました。

担当:小比類巻

 

このページのトップへ
目黒区美術館
目黒区文化ホール賛助会
チケット特典サービス
ART LETTER 広告募集のお知らせ