ホール外での活動について

ホール外での活動について一覧へ

【アウトリーチプログラム】目黒区立鷹番小学校

2018.02.04

目黒区立鷹番小学校 6年生 58人
日時: 2018年1月23日(火)13:35~14:35
出演: 山崎伸子(チェロ)、広海滋子(ピアノ)

【プログラム】
メンデルスゾーン:無言歌
《楽器のお話など》
バッハ :無伴奏チェロ組曲 第2番より プレリュード
レーガー:無伴奏チェロ組曲 第2番より プレリュード
R.シュトラウス:チェロソナタより 第1楽章
フォーレ:ロマンス
エルガー:愛の挨拶
《質問コーナー》
ポッパー:ハンガリアンラプソディ


主催:(公財)目黒区芸術文化振興財団
共催:NPO法人 子どもに音楽を
後援:目黒区教育委員会
助成:平成29年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業

****************

今回のアウトリーチプログラムは、チェロの山崎伸子さんとピアノの広海滋子さんのコンサートです。
前日は大雪。校庭にも雪がたくさん残っています。
にこやかなお二人が入場され、コンサートの始まりです。1曲目はメンデルスゾーンの無言歌。
目と鼻の先で演奏されるチェロとピアノの壮大な響きに圧倒されます。
楽器のお話のコーナーです。
チェロの弓に使われているのは馬のしっぽの毛。これは事前学習で覚えてくれていました。f字孔の前に手を当ててみると・・・
空気の振動で中から風が吹いてくるのが感じられます。
続いて、バッハとレーガーの無伴奏チェロ組曲。
バッハとレーガーそれぞれの楽譜を山崎さんが持ってきてくださり、みんなで見比べてみました。
演奏は「ロマンス」「愛の挨拶」と続きます。今回のプログラムは「愛」にまつわる曲が集まっています。
人を好きになった時の気持ちを思い浮かべながら聞いてみて、と山崎さんがお話しくださいましたが、6年生の皆さんにはどのように響いたでしょうか。

最後はハンガリアンラプソディ。
躍動感のあるリズムが流れ楽しい雰囲気の中、本日のコンサートは終演となりました。
 

事業課 鶴岡

このページのトップへ
目黒区美術館
目黒区文化ホール賛助会
チケット特典サービス
ART LETTER 広告募集のお知らせ