ホール外での活動について

ホール外での活動について一覧へ

【アウトリーチプログラム】目黒区立油面小学校

2018.02.06

目黒区立油面小学校 4年生
日時: 2018年2月6日(火)11:10~12:10
出演: 松山冴花(ヴァイオリン)、津田裕也(ピアノ)

【プログラム】
モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲 第3番より
《楽器のお話など》
ヴァイオリンソロ
バッハ:無伴奏ヴァイオリンソナタ第3番よりラールゴ
ピアノソロ
ショパン:マズルカ 作品63-2、作品63-3
バルトーク:ルーマニア民族舞曲
ドヴォルザーク:ユーモレスク
エルガー:愛の挨拶
《質問コーナー》
サラサーテ:序奏とタランテラ
モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲 第3番 第2楽章
♪みんなで一緒に ゆかいに歩けば

主催:(公財)目黒区芸術文化振興財団
共催:NPO法人 子どもに音楽を
後援:目黒区教育委員会
助成:平成29年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業

****************
今日は気温は低いですが、良いお天気。
日当たりのいい音楽室でリハーサルが始まりました。
美しいヴァイオリンとピアノの音色が響き渡り、今日のアウトリーチコンサートが
素敵な時間になることを予感させます。
まずは1曲目。モーツァルトのヴァイオリン協奏曲 第3番より。
子どもたちが音楽に一気に引き込まれました。
一息ついて楽器のお話をしました。
「松山さんのヴァイオリンは何年前に作られた楽器でしょうか」という質問に子どもたちから声が上がります。
なんと約200年前の楽器でした。そんな昔からあるのに色褪せない音色が出るなんて、すごい楽器です。
そしてヴァイオリンソロ。バッハの無伴奏ヴァイオリンソナタ第3番よりラールゴ。
続きましてはピアノソロ。ショパンのマズルカ 作品63-2、作品63-3。
「やった!私ショパン好き」と小声で喜ぶ女の子もいました。
「NPO法人 子どもに音楽を」の徳永さんから曲についてのお話もしていただきました。
質問コーナーではたくさんの子どもたちから手が上がりました。
素朴で良い質問がたくさんありました。

コンサートの最後はみんなで「ゆかいに歩けば」を歌いました。
バルデリー、バルデロー、不思議な言葉ですね。楽しい曲です。
プロとして活躍する音楽家の演奏を間近で聴き、子どもたちは何を感じたでしょうか。
このコンサートをきっかけに音楽や楽器に興味を持ってもらえたら幸いです。

 

事業課 中根

このページのトップへ
目黒区美術館
目黒区文化ホール賛助会
チケット特典サービス
ART LETTER 広告募集のお知らせ