ホール外での活動について

ホール外での活動について一覧へ

【アウトリーチプログラム】目黒区立第八中学校

2018.07.17

目黒区立第八中学校
日時:2018年7月11日(水)13:30~14:30
出演:愛もも胡(ソプラノ)/青山貴(バリトン)/矢野里奈(ピアノ)

【プログラム】
越谷達之助 作曲:初恋
山田耕筰 作曲:からたちの花
サティ:ジュトゥヴ
ディ・カプア:オーソレミオ
ロイド・ウェバー:ミュージカル「オペラ座の怪人」より”Think of me”
ビゼー:オペラ「カルメン」より”闘牛士の歌”
モーツァルト:トルコ行進曲(ピアノソロ)
モーツァルト:オペラ「魔笛」より“おいらは鳥刺し”
モーツァルト:オペラ「魔笛」より“パパパの二重唱”
レハール:オペレッタ「メリーウィドウ」より”ワルツ”

~質問コーナー~

≪合唱≫
深田じゅんこ 作詞/橋本祥路 作曲:時の旅人

主催:公益財団法人 目黒区芸術文化振興財団
後援:目黒区教育委員会
協賛:公益財団法人 北野生涯教育振興会
企画・協力:NPO法人 日本声楽家協会

***************

目黒第八中学校で声楽のアウトリーチプログラムを実施しました。
まずはソプラノの愛さんが「初恋」をしっとりと歌いました。
続いては、青山さんが「からたちの花」を歌いました。
「からたちの花」は女性に歌われることが多い歌ですが、青山さんの伸びのある声は「からたちの花」にぴったり合っていました。
「闘牛士の歌」では、青山さんの素晴らしい声量に生徒の皆さん圧倒されつつ、愛さんの手拍子や掛け声に乗せ大いに盛り上がりました。
モーツァルト作曲の「魔笛」から「パパパの二重唱」を愛さんと青山さんが歌ってくださいました。
「パパパの二重唱」はどの学校でも生徒の皆さんから好評で、第八中学校でも大変に喜ばれました。
最後は「時の旅人」を青山さんが指揮をとってくださり、全員で歌いました。
愛さんからは「歌い慣れてくると歌詞に対して思いがなくなってしまうことが多い。でも、歌詞を大切にしながら歌うと歌はもっと良くなります」とアドバイスしていただきました。
また、青山さんからは「い、の発音に気をつけて意識してみてください。もっと遠くに向かって声を出すと響きが良くなります」とアドバイスがありました。
そのアドバイスを意識しながら歌うと・・・合唱は更に良くなっていました。
少し意識を変えるだけでこんなにも素敵な合唱になるんですね。感動しました。
第八中学校では毎年アウトリーチプログラムを実施し、これまで多くの皆さんにプロの歌や演奏を届けてきました。
これからも心に残る音楽を届けていきたいと思います。

事業課 濱

このページのトップへ
目黒区美術館
目黒区文化ホール賛助会
チケット特典サービス
ART LETTER 広告募集のお知らせ