柿の木日記

柿の木日記一覧へ

ニューイヤー ジャズ&ラテン2010

2010.01.16

年が明けて間もない1月9日(土)に「ジャズとラテンの祭典」ともいえるこの公演が行われました。




ジャズ界の老舗「原信夫とシャープス&フラッツ」、かたや

ラテン界の老舗「見砂和輝と東京キューバンボーイズ」という

豪華な顔合わせで新春にぴったりの華やかなコンサートでした。


R0010720.jpg JAZZ.jpg



R0010707.jpg JAZZ.jpg




R0010690.jpg JAZZ HB.jpg



R0010691.jpg TOKYO.jpg



この公演の音楽監督を務めた原信夫さんは83歳とは思えぬ

エネルギッシュなステージ姿でオールドファンの大喝采を

受けていました。


東京キューバンボーイズの演奏も真夏を思わせる

熱い暑い演奏で、聴衆を一気に南国へと運んで

いくようでした。


ジャズもラテンも一時のブームほどではありませんが、

『何度聴いても良いものだな!』というようなお客様の

表情が不変の人気を物語っているようでした。



担当の上田からの報告でした。

このページのトップへ
目黒区美術館
目黒区文化ホール賛助会
チケット特典サービス
ART LETTER 広告募集のお知らせ