柿の木日記

柿の木日記一覧へ

楽器のひみつVI 第1回が終了しました!

2010.01.24

名曲の数々と、楽器のお話を両方楽しめる「楽器のひみつ」。今年は6シーズン目を迎えます。

 
今シーズン・第1回目のテーマは年月を経て音色が変わるという“ストラディヴァリ”。NHK交響楽団のコンサートマスターとして長年活躍し、今なお不動の人気を誇る徳永二男さん(ヴァイオリン)と、林絵里さん(ピアノ)という名コンビの登場です。
おかげさまで、チケットは完売となりました。


100116_11.jpg
今回は、歴史的にも貴重なストラディヴァリ2器が登場。制作年代の異なるストラディヴァリは、それぞれ味わい深い音色を奏でます。加えてそのフォルムの美しさといったら!
「比較できるよう、舞台前まで見に来て構いませんよ!」とお客様に呼びかける、にこやかな徳永さん。気さくでわかりやすい説明に、人気のひみつを見た思いがしました。


100116_13.jpg
演奏中の1コマ。弓の軽快な動きとピアノの伴奏が心地よく耳に響きます。

100116_12.jpg
今回の曲目は、歴代の名ヴァイオリニストたちが自ら作曲したものや、あるいはそうした演奏家たちに敬意をこめて捧げられた名曲が並びました。徳永さんと林さんの息のあった演奏に、会場内からは拍手とため息がもれました。

さて、次回のテーマは“ピアノ”です。菊池洋子さんによるフォルテ・ピアノとモダン・ピアノの弾き比べを行います。ピアノの原型といわれるフォルテピアノ。一体どんな音がするのでしょう?
ご興味のある方は、ぜひ一度ご来場ください!また、モーツァルトのピアノ曲を楽しみたい方にもお勧めです。第2回目の曲目や内容をお知りになりたい方は、こちらからどうぞ!
http://www.persimmon.or.jp/hosting-performance/512.php

このページのトップへ
目黒区美術館
目黒区文化ホール賛助会
チケット特典サービス
ART LETTER 広告募集のお知らせ