柿の木日記

柿の木日記一覧へ

アートレターvol.37秋号発行

2011.10.09

こんにちは!
朝晩はすっかり秋の気配です。
芸術の秋。アートレターをご覧いただき、パーシモンホールへ足を運んでみてはいかがですか?

今回のアートレターの表紙は、来年1月公演予定の「めぐろパーシモンホール~春のコンサート~」です。
この公演は、フレッシュな若手音楽家を起用してのコンサートであるため、アートレターの表紙も”フレッシュさ”をイメージしました。
パウル・クレーの抽象画のように、フレッシュな音色(形)で奏でるイメージです。
そんなことを頭の隅に入れ、アートレターをご覧いただいたら、いつもとは少し違う想像力が湧いてくるかもしれません。
そして、素敵な音楽が聴きたくなったら・・・
その時はパーシモンホールへいらしてください。お待ちしております。

※パウル・クレー(Paul Klee・・・1879.12.18~1940.6.29)
 20世紀のスイスの画家。美術理論家。
 絵画のみならず音楽にも高い関心があり、幼少期はヴァイオリンを演奏しており、その腕前はプロ並み
 であったと言われている。

事業課 濱

下のPDFをクリックしてください。vol.37秋号がご覧いただけます。

artletter_omo_vol.37.pdf


artletter_naka_vol.37.pdf

このページのトップへ
目黒区美術館
目黒区文化ホール賛助会
チケット特典サービス
ART LETTER 広告募集のお知らせ