柿の木日記

柿の木日記一覧へ

「音と絵のワークショップ」3日目終了、絵がどーん。

2011.10.25

10月2日最終日。ふたたび音楽家のみなさんが合流してくれました。

どんな「楽譜」ができあがるのでしょうか?

 

IMG_6660.jpg

描いて塗って貼って・・・ラストスパート。

R0020167.jpg

R0020186.jpg

R0020184.jpg

姿勢も正しくなるほどに真剣。

ws002.jpg
そして、完成!演奏のプレゼント。

作品をみてすぐの印象をひとりひとり演奏してくれました。

ws003.jpg

「楽譜」をたどりながら。

IMG_9740.jpg
それから、くるくると巻いて。

IMG_5363.jpg
運んで。(一部ぶらさがっている人がいますが)

 

ws004.jpg
運び出し。

ws008.jpg
吊りあげました!

 

R0020245.jpg

ここから音楽を生み出す人たち。

この巨大な絵の楽譜から、4人の音楽家たちが曲をつくります。

11月20日(日)にめぐろパーシモンホールの小ホールでのコンサート、

国宝の「上杉本洛中洛外図屏風」を観てつくった音楽とともに、演奏する予定です。

 

みなさま、コンサートでぜひお聴きください。
チケットは、めぐろパーシモンホールチケットセンター、チケットぴあで好評発売中です。

 

************************************* 

「屏風と音楽 - 国宝 上杉本 洛中洛外図屏風から生まれた音楽を聴く」

2011年11月20日(日)14:30開場/15:00開演
めぐろパーシモンホール小ホール

【出演】
鈴木広志(サックス他)、大口俊輔(ピアノ、アコーディオン)、
東保光(コントラバス)、小林武文(パーカッション)

【料金】 一般¥3,000、学生¥1,500
【チケット取扱】 めぐろパーシモンホールチケットセンター 03-5701-2904

************************************* 

 

担当: 小比類巻由乃

このページのトップへ
目黒区美術館
目黒区文化ホール賛助会
チケット特典サービス
ART LETTER 広告募集のお知らせ