柿の木日記

柿の木日記一覧へ

ホールで聴く、あたらしい武満徹の音。

2011.11.15

今週末19日、大ホールで開催の「武満徹ソングブックコンサート」で
武満徹が残した美しいポップソングを聴く。

「武満徹」の音楽。今までほとんど聴いたことがありませんでした。
現代音楽の「とっつきにくい」「難解な」イメージしか持ってなかったから。
でも、これはまったく違いました。

choro_1115.jpg


ショーロクラブがアレンジメント&プロデュース&演奏を。
歌は、アン・サリー/沢知恵/おおたか静流/おおはた雄一/
松平敬/松田美緒/tamamixという個性的で豪華な顔ぶれ。
このメンバーによるアルバムCD、「武満徹ソングブック」が
発売されています(ソングエクス・ジャズ)。

このアーティストのラインナップを見ただけでもとても新鮮だったけれど、
聴いてみるとやはりショーロクラブの心地よい音楽でした。
そこにアン・サリーさんや松田美緒さんをはじめとするヴォーカリストによる
まわりの空気を変えるような歌が加われば、悪いはずがありません。

これは、決して古臭くならない、色あせない、ずっと聴いていけるソングブック。
武満徹ってこんなに聴きやすいポップソングがあったんだ、
何て心地良い音楽なんだろうと思っているところで、
ついに「武満徹ソングブックコンサート」が開催。

このアルバムを生で再現する東京公演。
7人のヴォーカリストが揃っての公演も、この一度限りです。

担当:高見澤(事業課)


◎武満徹ソングブックコンサート
11月19日(土)17:00開演
めぐろパーシモンホール大ホール

出演
歌:アン・サリー/沢知恵/おおたか静流/おおはた雄一/
松平敬/松田美緒/tamamix
演奏&プロデュース:ショーロクラブ

公演情報:
http://www.persimmon.or.jp/hosting-performance/1897.php

annsally_1115.JPEG
アン・サリー

sawa_1115.JPG

沢 知恵

otaka_1115.jpg

おおたか静流

ohata_1115.jpg

おおはた雄一

matsudaira_1115.jpeg

松平敬

matsuda_1115.jpg

松田美緒

tamamix_1115.jpg

tamamix

このページのトップへ
目黒区美術館
目黒区文化ホール賛助会
チケット特典サービス
ART LETTER 広告募集のお知らせ