柿の木日記

柿の木日記一覧へ

加藤訓子ソロ・パフォーマンス“kuniko plays reich”いよいよ今週末開催です。

2012.10.23

ライヒからも“一流”と認められるパーカッショニスト、加藤訓子がめぐろパーシモンホールに初登場!

 2011年、英国LINN RECORDSから「kuniko plays reich(クニコ・プレイズ・ライヒ)」をリリースした加藤さん。ここで加藤さんは、言わずと知れたミニマル・ミュージックの鬼才、スティーヴ・ライヒの作品「エレクトリック・カウンターポイント」「シックス・マリンバ」「ヴァーモント・カウンターポイント」を自らアレンジし、いくつものパートを全て自ら演奏し、多重録音しています。

ライヒ自身のお墨付きを得たこの作品を加藤さんが一人で演奏するライブ・パフォーマンスは、2011年、ニューヨークを皮切りに横浜、パリ、マドリード、バルセロナ、ローマ、ケルン、チューリヒ、アルメニアのエレバンを巡り、各地で絶賛を受け、ここ東京へと凱旋します。

多重録音をソロ・パフォーマンスでどう表現するの?
そんな疑問が浮かんだら、一見は百聞に若かず。是非ご来場ください。

加藤訓子さんの大胆な発想と卓抜した演奏技術がなしうるパフォーマンスを是非ライヴで体験してください。

*****************

【公演概要】

日時: 2012年10月26日(金)19:30
                10月27日(土)14:00 / 19:00

※3公演とも開場時間は30分前

会場: めぐろパーシモンホール 小ホール

チケット料金: 全自由席 〈前売〉4,500円 〈当日〉5,000円

チケット取扱: めぐろパーシモンホールチケットセンター
         電話予約・窓口販売 03-5701-2904(10:00-19:00)
         オンライン  http://www.persimmon.or.jp/see/ticket.php

このページのトップへ
目黒区美術館
目黒区文化ホール賛助会
チケット特典サービス
ART LETTER 広告募集のお知らせ