柿の木日記

柿の木日記一覧へ

旧前田侯爵邸洋館でのサロンコンサート

2012.12.02

紅葉も鮮やかな12月初めの土曜日、駒場公園の中にある洋館で、ピアニスト安部まりあさんのサロンコンサートを開催しました。

 【プログラム】

バッハ: 平均律クラヴィーア集 第1巻 第15番 ト長調  BWV860
ハイドン: ピアノ・ソナタ 変イ長調 XVI 46 より 第一楽章
ショパン: スケルツォ 第4番 ホ長調 Op.54
プロコフィエフ: ピアノ・ソナタ 第6番 イ長調 Op.82

《アンコール》
ドビュッシー: 前奏曲 第2巻 2.枯葉」

***

目黒区で音楽や美術などのアートを楽しむ《めぐろアートウィーク》。目黒区とめぐろパーシモンホール・目黒区美術館を運営する(公財)目黒区芸術文化振興財団がコンサートやワークショップ、レクチャーなどのアート・イベントを行っています。
今日は、昭和4年に前田家16代当主利為(としなり)侯の住まいとして建てられた洋館のサロンでのピアノコンサートです。

121201-1.jpg
安部まりあさんは、2011年に上野学園大学演奏家コース、翌年同大学専攻科を卒業し、現在はウィーン国立音楽大学で研鑽を積んでおられます。今回は、ちょうど帰国されている時期だったため、ご出演をお願いすることができました。

寒さに弱い担当が怖々伺うと、やはりウィーンの冬はしびれるように寒いそうですが、そんな寒さにも負けずに頑張っていらっしゃるそうです。

121201-2.jpg

 にこやかな表情とおっとりした語り口のトークに、会場の空気も和みます。

一方で、プロコフィエフのソナタでの力強い表現。

121201-3.jpg

 バッハからプロコフィエフ、そしてアンコールのドビュッシーという充実のプログラムであっという間の1時間。

会場いっぱいのお客様からは、大きな拍手が贈られていました。

121201-4.jpg

 

担当:小比類巻

このページのトップへ
目黒区美術館
目黒区文化ホール賛助会
チケット特典サービス
ART LETTER 広告募集のお知らせ