柿の木日記

柿の木日記一覧へ

目黒区美術館から鉄の犬の親子が来ています。

2013.03.29

今、「めぐろ区民キャンパス」のプラザに、鉄の犬の親子がいます。

 

 130329-0.jpg

当財団が運営する目黒区美術館で、4月3日から開催する展覧会「佐脇健一展」の開催にあわせて、佐脇健一さんの作品のひとつを展示しているのです。

佐脇健一(さわきけんいち)は、銅、鉄、木、石、砂などの素材を使って、写真や映像、インスタレーションといった多様な形態で創作活動を展開している作家です。
この展覧会では、インスタレーション作品、映像、フォト・ドローイング、立体(彫刻)など様々な作品を見ることができます。

会期中はギャラリートークやワークショップなどの関連イベントも開催予定。

ぜひ足を運んでみてください。

展覧会が始まる4月3日あたりは、まだ目黒川沿いの桜の名残も楽しめるかもしれませんね。

130329-1.jpg

この犬の親子はさわってもだいじょうぶですよ。

130329-2.jpg

 

佐脇健一展
未来の記憶

目黒区美術館

2013年4月3日(水)~6月9日(日)

目黒区美術館ホームページ
http://mmat.jp/


 

このページのトップへ
目黒区美術館
目黒区文化ホール賛助会
チケット特典サービス
ART LETTER 広告募集のお知らせ