柿の木日記

柿の木日記一覧へ

春の訪れ

2013.04.12

春が訪れ、早1カ月・・・。

少々遅くなりましたが、めぐろ区民キャンパスの春をご紹介します。

ツツジ.jpgツツジ(ツツジ科の植物)
まだ咲き始めです。
これから花を楽しむことができそうです。

ヤマブキ.jpgヤマブキ(バラ科ヤマブキ属)
春の季語にもなっている山吹。
色鮮やかな黄色が目を惹きます。

サクラ?.jpg

サクラ(バラ科サクラ属)
今年のサクラは一足早く3月に満開を迎えました。
今は若葉が芽吹いています。

シロヤマブキ.jpg
シロヤマブキ(バラ科シロヤマブキ属)
日本では本州の中国地方に分布していますが、こちらめぐろ区民キャンパスでも鑑賞することができます。 シロヤマブキは絶滅危惧B1類です。

 

たんぽぽ.JPG

タンポポ(キク科タンポポ属)
春といえばタンポポ。英語名はダンディライオン(dandelion)。フランス語の「ライオンの歯」を意味するダン=ド=リオンに由来していると言われています。

 

 

 

 

 

 めぐろ区民キャンパスには、色々な植物・昆虫が生息しています。暖かくなったこの季節、足を運んでみてはいかがでしょう。新しい発見があるかもしれません。

なお、ホールでは今後もオペラ・バレエ・演劇・ダンス・・・様々な催し物を開催予定です。

ぜひ、ホームページをチェックしてみてください。

担当 濱

このページのトップへ
目黒区美術館
目黒区文化ホール賛助会
チケット特典サービス
ART LETTER 広告募集のお知らせ