柿の木日記

柿の木日記一覧へ

八雲シャンデリアの大掃除

2013.08.19

残暑が厳しい毎日が続いていますが、皆さまいかがお過ごしですか?

こちら、めぐろパーシモンホールでは、3年に一度の大ホールシャンデリアの大掃除がおこなわれました。

あおりシャンデリア.jpg
 

大ホールの舞台天井から吊られている「八雲シャンデリア」です。

ホールの所在地目黒区八雲の地名のちなんで、「八雲」をイメージして制作されました。大空の中をたくさんの雲が優雅に浮かんでいる様が想像できます。

日々、美しい姿でホールを輝かせてくれる、なくてはならない存在です。

照明部分の下には、音を反射する透明の反射板がついています。この反射板を「クラウド(=雲)」と呼んでいます。まさに八つの浮かぶ雲=八雲です。

 

 

シャンデリア降ろした図.JPG

 
 

この八雲シャンデリアを下に降ろして作業を進めます。この時点で、クラウド(反射板)は取り外しています。

 ガラスなど、繊細な部品が多いので、作業は慎重に進められます。

 

 

 

 

シャンデリア 清掃.jpg

 

 

 

下に降ろすと、このような姿を見せてくれます。思ったよりも大きいですよね。

貝のような楕円形の白いガラスがたくさんついています。

このガラスも一枚一枚丁寧に手作業で磨き上げます。

3年分の汚れを、キュッキュッキュッ!!!

この作業により、輝きが戻ります。

 

 

 

  

 

クラウド 乾燥.jpg

クラウド 清掃.jpg  

 

 

 

 

 

  

外では、クラウドを洗浄します。この作業も手を抜けません。

洗浄後は、真夏の太陽で、良く乾燥させます。細かいところまでピカピカにします。

こうして2日間にわたる作業は無事に終了しました。

明日からは、綺麗になった八雲シャンデリアが再びホールを輝かせます。

みなさんも、大ホールにいらした際は、ぜひこのシャンデリアにもご注目下さい!!

 今回の大がかりな清掃もそうですが、月ごとに実施している定期点検等、快適なホールを目指し、細部にわたり、点検・補修・清掃などを行っています。その間、ホールの予約が出来ない場合があり、ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解賜りますようお願いいたします。

事業課

 

 

 

このページのトップへ
目黒区美術館
目黒区文化ホール賛助会
チケット特典サービス
ART LETTER 広告募集のお知らせ