柿の木日記

柿の木日記一覧へ

避難訓練コンサートを開催しました

2013.10.25

災害がいつ私たちに降りかかってくるのかは予測がつきません。

もし、コンサート鑑賞中に災害が発生したら、どのように避難すればいいのか。お客様の安全を確保するためには何が必要なのか…。

大切な問題だからこそ、体験を通して学び、考えていかなくてはなりません。

今年で2回目となる「避難訓練コンサート」が10月22日(火曜日)に、ここパーシモンホールで開催されました。

その様子をご報告します。

避訓練 ヤマハ演奏.jpg

 ヤマハ目黒吹奏楽団のみなさまによる演奏が始まりました。

この時の曲目は「テキーラ」。掛け声も練習し、だんだん会場も盛り上がっています。

と、ここで突然「ゴロゴロ」と音が鳴り出し、照明も点滅しています。

地震(仮定)の発生です。

 

 

 

避訓練 ヤマハ.jpg
 

 

楽団のみなさんも演奏を中断し、かがんで身の安全を守ります。

 

 

 

 

避訓練 お客様頭下げる.jpg
 

 

  

お客様も座席で身体を低くし危険を避けます。

数分後、職員から地震が発生したこと、この建物は安全であるため落ち着いて行動するようアナウンスがありました。

 

 

 

 

避難訓練 外非難.jpg

避訓練 車椅子避難.jpg

 

地震により発生した火災(仮定)もおさまったため、屋外に避難開始です。ホールの係りが誘導します。

車いすのお客様(区の職員が体験しました)も、小さいお子様も、出演者も、大ホールにいらした全てのみなさまに避難いただきました。

 

避訓練 外へ避難.jpg

=

 

避難場所は、区民キャンパス内の公園広場です。警視庁のかたも避難誘導に協力くださいました。

 

消防署 お話.jpg
 
 

会場にもどってからは、目黒消防署八雲出張所の小川署長さまより、訓練の講評をいただきました。

「地震が起きたら落ち着いてこうどうすること」「真っ暗な室内に取り残されたとき壁伝いに歩くとドアにたどり着ける」ことなど、私たちの身の安全を守る方法もお話くださいました。

 

 

 

避訓練 子供.jpg

 

 

その後は再びヤマハ目黒吹奏楽団のみなさまによる演奏です。小さいお子様も参加されていました。演奏は楽しんでいただけましたか?

 

 

 

 

避訓練 お土産.jpg
 

 

コンサート終了後は、目黒区から非常食を、協賛くださったサクマ製菓さまからは飴が配られました。

みなさま、ご協力ありがとうございました。

 

 

 

 

今回の避難訓練コンサートに参加くださったみなさまからは、アンケートにて訓練に関する貴重なご意見を多数頂戴しました。

それらのご意見、また今回の貴重な体験を、今後の災害による緊急避難時の対策に生かしてまいります。

参加くださったみなさま、ご協力ありがとうございました。

パーシモンホール 職員一同

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ
目黒区美術館
目黒区文化ホール賛助会
チケット特典サービス
ART LETTER 広告募集のお知らせ