柿の木日記

柿の木日記一覧へ

パーシモン・パレット・プログラム2014 演劇コース発表会のご案内

2014.07.24

毎年、ここパーシモンホールにて実施しておりますワークショップシリーズ、「パーシモン・パレット・プログラム」。その演劇コースの発表会が7月26日(土)に行われますので、ご案内いたします。

 この「パーシモン・パレット・プログラム」とは、若者を対象とした初心者も参加できるワークショップシリーズです。新たな興味や好きな分野を見つけ、将来を考える材料となればと願い、私たちパーシモンホールが企画しています。

 その中の「演劇コース」は中高生が対象。7月22日から後半プログラム「夏休み演劇ワークショップ」を行っており、その成果を7月26日(土)にパーシモンホールの小ホールで披露する予定です。 

 今年度はガレキの太鼓主宰、舘そらみさんを講師にお迎えしています。舘さんは演出家・脚本家・役者とさまざまな顔をお持ちです。

 今回の劇のテーマは「心に残る4つの言葉をつないで劇にする」となりました。

 自分の4つの言葉は何なのか、それぞれに書き留めています。考えるポーズも様々ですね。

 写真中央は今回指導してくださる舘さんです。

パレット演劇2.jpg

それぞれの思いを話し合い、劇を構成していきます。みんな真剣に意見に耳を傾けます。中高生は体も大きいですね。

パレット演劇 3.jpg

劇には空間の認識が大切。下の写真は自分の周りの「空間」を感じるために歩き回っている様子です。演劇のプロから直接受ける指導は、彼らにとっても刺激的なようです。

パレット演劇.jpg

このようにして、4日間の演劇ワークショップは進んでいきます。この4日間でどのような発表作品ができるのか、とても楽しみです。

中高生が全力で取り組む「演劇コース発表会」。彼らが作り上げた作品をぜひご覧ください。

パーシモン・パレット・プログラム2014 「演劇コース発表会」

2014年 7月26日(土) めぐろパーシモンホール小ホール

開場 14:00 開演 14:30

出演:公募による中学生・高校生

演出・指導:舘 そらみ(演出家・脚本家・役者)

プログラム:1 中学生・高校生による演劇上演

         2 アフター・トーク

料金:入場無料/直接ご来場ください

☆詳しい内容はこちら

http://www.persimmon.or.jp/hosting-performance/4218.php

 

このページのトップへ
目黒区美術館
目黒区文化ホール賛助会
チケット特典サービス
ART LETTER 広告募集のお知らせ