柿の木日記

柿の木日記一覧へ

避難訓練コンサートが開催されました!

2014.11.25

紅葉が区民キャンパスを彩る11月20日。めぐろパーシモンホール 大ホールにて
避難訓練コンサートが開催されました。

誰もが学校や職場で参加されたことのある避難訓練。
では、ホールでコンサート中に地震が発生したら、どうしますか?

このコンサートは、実際の演奏中に地震が発生したことを想定し、
お客様と出演者、そしてホールスタッフ全員で避難訓練を行います。

今年で3回目となる本公演は、東京大学音楽部管弦楽団メンバーにご出演いただきました。


1曲目は金管五重奏による『セインツ・ハレルヤ』です。


トロンボーンの粋なソロと、ジャズ風の快活なリズムでオープニングを飾
 
ります。

2曲目はヴァイオリンソロ
イザイの『無伴奏ヴァイオリンソナタ第3番』です。



避難⑤.jpg

ヴァイオリンの音色に耳を傾けていると…

突如、『ゴゴゴゴ…』という音が響き、
照明が点滅しはじめました。


地震の発生です!


 

 

「身をかがめて、頭と体を保護してください」というアナウンスに従い、
客席のお客様は椅子の下に身を隠します。

 

避難⑥.jpg

 

点滅が止み、地震が落ち着いてきたころ、
舞台スタッフより地震情報が伝えられました。


今回の地震は東京湾北部を震源とする
震度6弱を想定しています。

そのころ、ホワイエでは…

 

 

 

避難⑦.jpg

 

皆様の安全を守るため、
避難準備が着々と進められています。

通常は区民キャンパス公園広場が避難場所となりますが、今日は雨のためホワイエがその場所です。

 

 

 

 

状況確認と準備が終了したところで避難開始です!

 

避難8.jpg

避難⑨.jpg

 

 

 

 

 

 

 

ホールスタッフを先頭に、まずは出演者が続々と避難場所に集まってきました。
次に、客席内にいるお客様を各扉のスタッフが誘導します。
足元に気を付けながら、慌てず慎重に避難することができました。

全員の避難を確認したところで、避難訓練は無事に終了です。


避難⑩.jpg

 

 休憩を挟んで、
目黒消防署八雲出張所の小川所長よりご講評をいただきました。

講評では、消火器の使い方や、災害が起こる前にタンスや棚を倒れないように補強することが大きな怪我・事故を未然に防ぐ手段であることをお話いただきました。

以前の震災を教訓とする大切なお話と共に、
「まず第一に身を守ること、それが一番大切です」と
強く仰っていました。

 

 

 

 

 避難⑪.jpg

 避難訓練が終了し、
皆様お待ちかねのコンサートの再開です!

後半は、クラシックから日本の童謡、ジブリメドレー、タンゴなどバラエティに富んだコンサートとなりました。

 

 

 

 

素敵なアンサンブル曲を演奏していただいた、東京大学音楽部管弦楽団の方々に
盛大な拍手でコンサートは終演となりました。

 

 

 

避難㈹.jpg

 



終演後ロビーでは、
協賛くださったサクマ製菓株式会社様よりドロップと、目黒区消防課より非常食の乾パンをご提供いただき、お客様にお配りしました!

 

 

 

 

この度は避難訓練コンサートにご参加いただきまして、誠にありがとうございました!

いつ何時起こるかわからない災害。
そのための準備や訓練がいかに大切か、私たちは知っています。

今回もお客様にはアンケートのご記入をお願いし、沢山のご意見ご感想をいただきました。
頂いた貴重なご意見を今度の避難誘導に活かしていくとともに、
安心してコンサートを聴きに行けるホールとして育っていけるよう、努めてまいります! 


事業課

 

このページのトップへ
目黒区美術館
目黒区文化ホール賛助会
チケット特典サービス
ART LETTER 広告募集のお知らせ