柿の木日記

柿の木日記一覧へ

12月14日開催「第九演奏会」に向けて

2014.11.26

目黒区民交響楽団創立40周年を記念し、ベートーヴェンの第九演奏会が12月14日(日)に開催されます。公募で集まった合唱団員の練習風景とともに、コンサートについてお伝えします。

 

6月から練習を開始し、本番まで残すところ1か月を切りました。第九はドイツ語の歌詞です。歌詞を覚え、そしてパート練習、交響楽団との合同練習を重ねてゆき、本番を迎えます。 

練習初日から続けている事、それは歌の基礎練習です。                                合唱練習は先ず、発音練習からスタート。ウォーミングアップをしてさまざまな音階の声出しをし、滑らかな歌声になるように特訓を重ねます。                                 

第九エクササイズ.jpg

 そして、合唱指導の先生方の指揮で、今までの復習を盛り込ませながら通し稽古です。 この日は、暗譜練習で発音のアクセントや歌い出し等、細かく指導が入りました。叱咤激励もあり、練習に熱が入ります。

第九アンプ練習②.jpg

         

 

 撮影した11月26日は全パート合同で行われました。次回は交響楽団と合わせ練習です。本番まで練習は残り3回。本番では、半年間練習した成果を、プロによるソロの歌声とともに皆様にお届けします。

 

目黒区民交響楽団創立40周年記念 第80回定期演奏会 

 日時: 2014年 12月14日(日) 開場 13:30 開演 14:00
 会場: めぐろパーシモンホール大ホール
 出演:  清水宏之(指揮)                                                               栗原未和(ソプラノ)                                                             池田香織(メゾ・ソプラノ)                                                          高野二郎(テノール)                                                             原田 圭 (バリトン)     
            公募によるめぐろ第九合唱団                                                        目黒区民交響楽団(管弦楽)         
            大浦智弘(合唱指揮)                                                                                               
プログラム:ベートーヴェン/レオノーレ序曲第3番 Op.72b                
                  ベートーヴェン/ 交響曲第9番ニ短調Op.125「合唱付き」  
料金:全席自由 2,000円


☆チケット購入方法など詳しい内容はこちら 
http://www.persimmon.or.jp/hosting-performance/4354.php

 事業課

このページのトップへ
目黒区美術館
目黒区文化ホール賛助会
チケット特典サービス
ART LETTER 広告募集のお知らせ