柿の木日記

柿の木日記一覧へ

めぐろキッズレポーター参上!

2014.12.02

めぐろキッズレポーターこと、「めぐろ大好きチーム」のメンバーが、私どもめぐろパーシモンホールを取材先に選び、来場してくれました。

今回取材に訪れたメンバーは、その名も「めぐろ大好きチーム」。目黒区内の小学4年生5名です。

ここで、取材した内容を、「めぐろ子ども子育てネット」の中の「キッズレポート」として取り上げてくださるようです。

メンバーが到着しました。「さあ、中へどうぞ」。こちらからも職員が出迎えます。

めぐろキッズ 1.jpg

まずは、会議室でパーシモンホールの案内ビデオを見てから、質問時間です。

事前にホールの情報も入手していたのか、「どうしたら、ホールを借りることができるのですか?」「年間どれくらいの人が利用するのですか」「映画は上映されますか」などなど様々な質問がありました。職員の答えを素早くメモ。取材の姿も真剣です。

めぐろキッズ 2.jpg

次に大ホールの見学です。学校行事などで訪れたことがあるホールでも、取材となると異なった印象をうけるものなのでしょうか、色々なものに興味深々です。

めぐろキッズ 3.jpg

リハーサル風景も特別に見ることが出来ました。真剣なリハーサルの様子をそっと静かに見学。目がキラキラしていました。どんなことを感じたのでしょうか?

めぐろキッズ 4.jpg

舞台裏へも行きました。普段は入ることのできない「関係者以外立入禁止」の扉の向こうはどうなっているのか。わくわくしますね。

めぐろキッズ 5.jpg

音響板や舞台裏を見る表情がとてもよかったです。あれは何につかうのだろう?と、不思議に思ったり、機材や装置の大きさに驚いている様子。その都度飛び出す質問に、職員も丁寧に受け答えをしています。

めぐろキッズ 6.jpg

こうして、1時間30分ほどの取材が終了しました。「今日はどうもありがとうございました!!」

めぐろキッズ 7.jpg

取材終えた「めぐろ大好きチーム」のメンバーに感想を聞いたところ「上手、下手を通って、普段は入ることのできない舞台裏にも入ることが出来て、すごく楽しかった!」「ホールの中の道は迷路みたいで驚いた!」「また来たい!」など、こちらも笑顔になるような感想を聞かせてくれました。

この記事は、来年「めぐろ子育てネット」のページのなかの「キッズレポート」として発信される予定です。

「キッズレポート」はこちらでご覧いただけます↓

http://sukunavi.megurokodomo.net/shinchaku-kits/

来年1月中には記事が掲載される予定とのことです。

私たちも、どのような記事が出来上がるのか、今から楽しみです。キッズレポーターのこれからの活躍にもご注目ください!!

事業課

 

このページのトップへ
目黒区美術館
目黒区文化ホール賛助会
チケット特典サービス
ART LETTER 広告募集のお知らせ