柿の木日記

柿の木日記一覧へ

熊谷和徳 & Kaz Tap Company “Tap into the Light – in Tokyo”

2016.02.27

熊谷和徳 & Kaz Tap Company “Tap into the Light -in Tokyo”
2016年2月26日(金)19:00開場 19:30開演
大ホール

【出演】
熊谷和徳
Kaz Tap Company-安達 雄基、加藤 信行、谷口 翔有子、村田 正樹、米澤 一輝、米澤 一平

********

19歳でニューヨークに渡り、本場で認められたタップダンサーの熊谷和徳さん。
現在、ニューヨークと日本を拠点に活動していますが、中目黒のスタジオを日本の拠点とする目黒区ゆかりのアーティストでもあります。
今回、めぐろパーシモンホールでは熊谷和徳 & Kaz Tap Companyの公演と、関連事業として一般参加者のタップダンス・ワークショップを実施しました。
ワークショップの様子はこちら→ http://www.persimmon.or.jp/information/diary/20160226154456.html

公演は、タップの歴史を築いた先駆者たちへの想いも込め、伝統的なナンバーや振付も取り入れた構成。
熊谷さんのソロ、カンパニーとのセッションなど、さまざまなシーンが展開していきます。

160226-4

160226-1

年齢も経験の有無も越えて集まり練習を重ねてきたワークショップ参加者たちとの共演。

160226-2

160226-3

全員が一緒にリズムを刻み、ステージから大きなエネルギーが放たれたラストとなりました。

担当:小比類巻

このページのトップへ
目黒区美術館
目黒区文化ホール賛助会
チケット特典サービス
ART LETTER 広告募集のお知らせ