柿の木日記

柿の木日記一覧へ

タップダンスワークショップ発表会

2016.07.29

本日、タップダンスワークショップの発表会が行われました。

3日間の練習の成果を観客の前で披露します!

最初は「だるまさんがころんだ」を口ではなくステップを使って行いました。

照明に照らされる中、タップシューズから生み出される音が会場に響きます。

blog_01

続いて数名の参加者が円を作ってステップを踏みました。なかにはソロで踊る参加者も!

blog_02

講師によるタップダンスも披露されました。激しいタップダンスの応酬に思わず引き込まれます。

blog_03

参加者に名前や好きなものをステップで表現してもらう時間もありました。皆さん、音の違いを使い分けて上手に表現されていました。

最後に参加者全員で「シムシャム」というステップで踊りました。

blog_04

短い期間でしたが、大変充実して内容の濃いワークショップとなりました。

 

担当:鈴木

このページのトップへ
目黒区美術館
目黒区文化ホール賛助会
チケット特典サービス
ART LETTER 広告募集のお知らせ