柿の木日記

柿の木日記一覧へ

第4回めぐろバレエ祭りが終了しました -その1

2016.08.29

2016年8月17日(水)~21日(日)

めぐろパーシモンホール 大ホール・小ホール・諸室
八雲体育館

主催:(公財)日本舞台芸術振興会
共催:(公財)目黒区芸術文化振興財団

***************

今年も<めぐろバレエ祭り>が5日間にわたって開催されました。
目黒の夏の風物詩となった、バレエ祭りの様子を2回に分けてご紹介します。

バレエ祭りのオープニングを飾ったのは、東京バレエ団の秘蔵映像上映会です。
海外公演の様子を大きなスクリーンでご覧いただきました。
上映会と併せて、東京バレエ団プリンシパルの柄本弾さんのトークイベントも。
東京バレエ団の海外公演の様子を、たくさんの写真と共に楽しいトークで振り返ってくださいました。
160817-012日目からは大ホールでの公演が始まりました。
入口でお客様をお迎えしたのは、今年のメインビジュアル「キトリ」が描かれた大きな電飾看板です。
ホール外側もイルミネーションで飾られ、お祭りの雰囲気を盛り上げます。160818-01 160821-05大ホールで行われたのは、東京バレエ学校の生徒たちが出演するスクール・パフォーマンスです。
大勢のお客様でいっぱいになった大ホールの舞台で、練習の成果を発揮しました。
華やかで楽しいパフォーマンスに、お客様からはたくさんの拍手とブラボー!が送られました。160818-03スクール160818-02スクール3日目からは、多くの体験イベントが開催されました。
こちらは、バレエ未経験の子どものための体験レッスン。
姿勢を正して、バレエのポーズを取り入れた動きにチャレンジしました。
初めてのレッスンを通して、バレエを始めてみたいと思った子もいたのではないでしょうか。160821-01はじめてのバレエ経験者の方向けのイベントもたくさん行われました。
先生のお手本を間近で見ながら、皆さん集中してレッスンを受けています。
先生は注意するポイントを一人一人に丁寧に教えてくださっていました。160819-01ダンサーに教わる大人のバレエ経験者を対象にした<東京バレエ団×クロワゼ「白鳥の湖」の群舞を踊ろう!>は、3時間半をかけてじっくり「白鳥の湖」の群舞に取り組むイベントです。
最後には、東京バレエ団プリンシパルの渡辺理恵さんと柄本弾さんを迎えて、全員で「白鳥の湖」の1シーンを創り上げました。160820-03クロワゼ今回始めて、サテライト企画として八雲体育館でもイベントが開催されました。
「小学生のためのダンス体験」では、ダンス初心者の子どもたちとご家族が、東京バレエ団団員の指導で、広い体育館で伸び伸びと体を動かしました。
160820-01体育館ws小学生ダンサー・振付家の舘形比呂一さんによる、大人の方向けのワークショップも。
“表現力を磨く”をテーマに、表現や個性について見直す、特別なワークショップになりました。160820-02体育館wsその2に続きます。

 

 

このページのトップへ
目黒区美術館
目黒区文化ホール賛助会
チケット特典サービス
ART LETTER 広告募集のお知らせ