柿の木日記

柿の木日記一覧へ

大人の演劇ワークショップ「マイライフ・マイステージ」 Vol.1

2017.10.17

人生のちょっとしたエピソードを拾い上げ掘り起こし、自分の言葉で語り表現する大人の演劇ワークショップ「マイライフ・マイステージ」が始まりました。
講師は、桜美林大学芸術文化学群教授の能祖將夫先生。
ワークショップの参加者たちは、10月13日(金)から7回のワークショップを経て、10月29日(日)にはダンサーの井上大辅さんと藤井友美さん、ピアニストの竹村浄子さんと一緒にステージを作り上げます。
この柿の木日記では、ワークショップの様子を少しずつご紹介していきます。

こちらは初日のワークショップの様子です。
まずは自己紹介。今回のワークショップに参加した理由を話していきます。
自己紹介の終わりには、呼んでほしいニックネームを発表し、皆で早速そのニックネームで呼んでみます。
声を出していくうちに、段々と打ち解けた雰囲気になっていきました。
171015_otona1
ワークショップでは、これまでの人生で心に残ったエピソードや、この2日間であったエピソードなど、自身のエピソードをいくつも掘り起し、発表していきます。

能祖先生からは、話し方のアドバイスが入ります。
その出来事が起きた時系列や場所をはっきりと伝えることで、初めて聞く人にも分かりやすく、伝えたいことがはっきりしていきます。
171015_otona2
爆笑エピソードや驚きのエピソード、深く考えさせられるエピソード・・・年齢も経歴も様々な方が集まると、自分一人では想像もつかないようなエピソードが集まります。
171015_otona4
2回目のワークショップにはダンサーの藤井友美さんも見学にいらっしゃり、参加者のエピソードを共有しました。
皆でワークショップを積み重ねていった先に、どのような舞台が出来上がるのでしょうか。
ご期待ください!

 

《公演情報》
大人の演劇ワークショップ参加者による創作パフォーマンス
朗読×ピアノ×ダンス 「マイライフ・マイステージ」


【日時】2017年10月29日(日) 1回目 13:00開演 / 2回目 17:00開演
【会場】めぐろパーシモンホール 小ホール
【料金】全自由席 500円 チケット発売中!
【出演】能祖將夫(構成・演出・朗読)、竹村浄子(ピアノ)、井上大辅(振付・ダンス)、藤井友美(振付・ダンス)、大人の演劇ワークショップ参加者
※各回によってワークショップ参加者の出演者が異なる場合がございます。


公演情報の詳細はこちら→http://www.persimmon.or.jp/performance/hosting/20170921181909.html

事業課 鶴岡

このページのトップへ
目黒区美術館
目黒区文化ホール賛助会
チケット特典サービス
ART LETTER 広告募集のお知らせ