柿の木日記

柿の木日記一覧へ

目黒区立第十中学校 職場体験

2018.12.06

目黒区立第十中学校の2年生が11月27日(火)~29日(木)の3日間、めぐろパーシモンホールに職場体験に来てくれました。

今までに何度もパーシモンホールに来たことがあったそうですが、裏側から見るホールはどうだったのでしょうか? 3日間で体験したことをまとめていただきました。

******************************

職場体験1日目は
・大ホールの片づけ
・小ホールのパネル点検
・目黒区私立幼稚園父母の会の公演見学
・めぐろパーシモンホール受付窓口の事務作業
などを行いました。
1番印象に残ったことは、目黒区私立幼稚園父母の会の手伝いです。なぜかというとゲストに「尾木ママ」こと尾木直樹さんが来てくださったからです。尾木ママは話し上手で、自分にはよくわからない幼稚園児の話でもとても面白く話してくれました。

2日目は
・小ホール見学会
・大ホールの吊りバトン目印補修
・楽屋用空気清浄器の清掃
などを行いました。
1番面白かったことは、小ホール見学会です。小ホール、ホワイエ、音響室等について説明していただきながら見学しました。音響室では、音を調節するボードを見せてもらいました。照明用のボードに比べて3分の1くらいの小ささだったけれど、たくさんのボタンなどがあり、音1つでも全然違うことがわかりました。

3日目は
・大ホール設営の様子の見学
・受付窓口の事務作業
などを行いました。

この3日間、貴重な体験をたくさんすることが出来ました。この経験をいろいろなことに活かしていきたいです。

 

目黒区立第十中学校 2年

このページのトップへ
目黒区美術館
目黒区文化ホール賛助会
チケット特典サービス
ART LETTER 広告募集のお知らせ