めぐろパーシモンホール 大ホール

ホール・施設概要へ

大ホール 写真

音にこだわり、心地よさを大切にしたホール 日本初の吊り下げ式音響反射板を採用し、生の音の豊かな響きを重視したホールです。オーケストラピットを備えており、オペラ、バレエ、ミュージカルなど、さまざまな舞台芸術に対応できます。車椅子スペースを中央列に配し、一部の席には補聴器使用の方のための設備も備えています。座席はゆったりとしたリクライニング式となっており、心地よさを大切にしたホールです。

ホールの特徴

ロビー写真 光あふれるホワイエ(ロビー)

クローク写真 クローク

大ホール写真 1200席の大ホール

シャンデリア写真 舞台天井のシャンデリア

楽屋写真 大中小6種類の楽屋を用意

音響反射板写真 可動式音響反射板

残響可変装置写真 座席上部の残響可変装置

三浦折りの天井写真 音響効果を考慮した三浦折りの天井

車椅子スペース

1階席中央13列目に、14台分の車椅子スペースと7席の介助者席を設置しています。
※席番号:1階 13例 7~27番、うち介助者席:12、13、15、17、19、21、22番

ビュッフェ

ホワイエには、飲み物や軽食を提供するビュッフェがあります。
※ビュッフェは、主催者様の判断により営業されないこともあります。

座席表

1階席(前方)
1階席(後方)・バルコニー席

1階席 座席の見え方 左図の客席にマウスポインターを乗せると、その辺りから見える舞台の様子がご覧いただけます。

大ホール2階席

2階席 座席の見え方 左図の客席にマウスポインターを乗せると、その辺りから見える舞台の様子がご覧いただけます。

ホールデータ

客席 定員:1200(固定席 1186) 1階席:658
(オーケストラピット使用時 512)
車椅子スペース:14
介助者席:7
2階席:429
バルコニー席:92
面積 客席:1055㎡/舞台(舞台袖除く):252㎡
残響値 音響反射板あり:2.0秒/なし:1.4秒(空席時 500Hz)
ホール形式 シューボックス型 間口:18m
舞台 プロセニアムアーチ 高さ:9~15m
奥行:14m
高さ:22m
スノコ
舞台機構概要 オーケストラピット
可動式音響反射板(サスペンション式)
残響可変装置
緞帳:1枚(西陣織)
オペラカーテン:1式(ひき割り・しぼり上げ)
搬入:地上部よりカーリフトでトラックごと地下へ運ぶ方式
舞台音響設備概要 調整卓 ヤマハ製 48ch
ワイヤレスマイク 6台(同時使用可)
3点吊りマイク 1本
スピーカー(メイン/サイド/フロント/ウォール/シーリング)
カセットテープレコーダー
MDレコーダー
DATレコーダー
CDレコーダー
舞台照明設備概要 調光卓:パナソニック電工製 デジタル記憶方式(操作チャンネル数 2048ch・記憶容量 2000シーン)
マニュアル操作(プリセットフェーダー 80本×3段)
ピンスポット:3Kw 4台
その他:ポータルブリッジ・ライトブリッジ・サスペンションライト・アッパーホリゾントライト・フロントサイドスポット・シーリングスポット
その他設備 35/16mm映写機・スクリーン
諸室 大楽屋:2室(D5・D6) 化粧前:16(シャワー室・更衣ブース付き)
中楽屋:2室(D2・D4) 化粧前:4(洗面台・更衣ブース付き)
小楽屋:2室(D1・D3) 化粧前:2(ユニットバス付き)
楽屋控室
主催者控室
このページのトップへ
目黒区美術館
目黒区文化ホール賛助会
チケット特典サービス