公演情報

月別の公演へ

吉田南[ヴァイオリン]
未来の音シリーズ vol.25

チケット 場所 ジャンル
終了 小ホール 音楽
終了しました

2014年 第83回 日本音楽コンクール 第1位、あわせて聴衆賞ほか各賞を獲得。
高度なテクニックとともに、ヴァイオリンを存分に鳴らす力強さと聴く者の心をつかむ表現力を備えた高校3年生。

時間 14:30(開場)/15:00(開演)
料金

全席指定 2500円 ※車椅子席同料金

会場 めぐろパーシモンホール 小ホール

曲目

イザイ|無伴奏ヴァイオリン・ソナタ 第3番 ニ短調 Op.27-3 「バラード」
ベートーヴェン|ヴァイオリン・ソナタ 第7番 ハ短調 Op.30-2
サン=サーンス/イザイ編曲|ワルツ形式の練習曲による奇想曲 Op.52-6
R.シュトラウス|ヴァイオリン・ソナタ 変ホ長調 Op.18
ヴィエニャフスキ|グノーの「ファウスト」による華麗なる幻想曲 Op.20

プロフィール

吉田 南 Minami Yoshida

奈良県出身。天理教音楽研究会で5才よりヴァイオリンを学び、現在、桐朋女子高等学校音楽科
3年キャンパス特待生。
2010・2012年 第64・66回全日本学生音楽コンクール 小・中学校の部それぞれ第1位、東儀賞・兎束賞・音楽奨励賞受賞。2014年 第83回日本音楽コンクール ヴァイオリン部門第1位、全部門中最も印象的な演奏に授与される増沢賞、岩谷賞(聴衆賞)・E.ナカミチ賞・レウカディア賞・鷲見賞を受賞。2015年 第11回シベリウス国際コンクール(フィンランド) に出場、最年少ファイナリストとして注目を浴び、ヘルシンキフィルハーモニー管弦楽団(指揮:ヨン・ストルゴールズ)、フィンランド放送交響楽団(指揮:ハンヌ・リントゥ)とシベリウスおよびチャイコフスキーの協奏曲で共演。その模様がフィンランド国営放送にて放映され、視聴者投票で最高票を獲得した。国内では大阪フィル・京都市響・東響・東京フィル・神奈川フィル等、オーケストラとの共演多数。また、ソロリサイタルをはじめ、マキシム・ヴェンゲーロフ氏や清水和音氏などとも共演。シュエット弦楽四重奏団 の第1バイオリン奏者としても活動している。
岡本智紗子、岩谷(鷲尾)悠子、原田幸一郎の各氏に師事、また室内楽を原田幸一郎、山崎伸子、磯村和英の各氏に師事している。(公財)ロームミュージックファンデーション2014年度・2015年度奨学生。(公財)岩谷時子音楽文化振興財団 2016年度 第7回 岩谷時子賞Foundation for youth受賞。

五十嵐薫子 Kaoruko Igarashi

6歳より桐朋学園子供のための音楽教室にてピアノを習う。 2010年 桐朋学園音楽部門女子高等学校に奨学金を得て入学。現在、桐朋学園大学音楽学部在学中。
2006年 第12回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール小学校高学年部門第1位。2008年 第62回全日本学生音楽コンクール中学生部門東京大会第2位。2010・11年 ショパン国際コンクールインAsia高校生部門アジア大会銀賞。2014年 ピティナ・ピアノコンペティション特級銅賞、第83回日本音楽コンクール入選。2015年 桐朋ピアノコンチェルト・コンペティションで第1位を獲得し、清水醍輝指揮の桐朋学園大学オーケストラと共演。第84回日本音楽コンクール第3位、併せて三宅賞を受賞。
明治クオリティオブライフ奨学生。これまでに、今泉紀子、山田富士子、村上弦一郎の各氏に師事。

チケット取扱い

めぐろパーシモンホールチケットセンター

電話・窓口 03-5701-2904(10:00~19:00)
WEB

イープラス

http://eplus.jp

 

・やむを得ぬ事情により、出演者・曲目などが変更になる場合がありますのでご了承ください。
・一度お求め頂いたチケットは、公演中止の場合を除きキャンセルできません。
・未就学児の入場・同伴はご遠慮ください。
・駐車場の台数が少ないため、ご来館には公共交通機関をご利用ください。

このページのトップへ
目黒区美術館
目黒区文化ホール賛助会
チケット特典サービス