公演情報

月別の公演へ

子どものためのワークショップ2018 演劇ワークショップ発表会

チケット 場所 ジャンル
終了 小ホール 舞台芸術
終了しました

「夏休み演劇ワークショップ」に参加した中高生が、5日間という短い時間の中で作り上げた、今しかできない、今だからこそ演じられる作品をぜひご覧ください。
上演終了後は、講師とワークショップ参加者によるトークがあります。

時間 14:00(開場)/14:30(開演)
料金

【全席自由】入場無料(直接会場にお越しください)

会場 めぐろパーシモンホール 小ホール

出演

公募による中高生のワークショップ参加者

講師

◆後半プログラム【夏休み演劇ワークショップ】
大池容子(Yoko Ohike)

劇作家・演出家・うさぎストライプ主宰・アトリエ春風舎芸術監督。
1986年生まれ、大阪府出身。日本大学芸術学部演劇学科劇作コース卒業。2010年、劇団「青年団」演出部に入団。同年「うさぎストライプ」を結成し、以降、全ての公演で作・演出をつとめる。2013年9月、東京芸術劇場が主催する、芸劇eyes番外編・第2弾「God save the Queen」に参加し、地下鉄サリン事件を遠景に交差する人々の思いを描いた『メトロ』を上演。うさぎストライプと木皮成『デジタル』(2014年9月こまばアゴラ劇場)は本広克行監督の映画『幕が上がる』の劇中演劇としても起用されている。

問合せ

公益財団法人 目黒区芸術文化振興財団(めぐろパーシモンホール)
TEL 03-5701-2913

主催

主催:公益財団法人 目黒区芸術文化振興財団
協賛:公益財団法人 北野生涯教育振興会
協力:有限会社アゴラ企画

このページのトップへ
目黒区美術館
目黒区文化ホール賛助会
チケット特典サービス
ART LETTER 広告募集のお知らせ