柿の木日記・
アウトリーチプログラム

職員がホールでの日々のできごとや、
アウトリーチプログラムなどについての
情報を発信しています。

2019年6月27日(木)

中学生職場体験 東山中学校編2019

6月25日(火)~27日(木)、目黒区立東山中学校の生徒さん3名がめぐろパーシモンホールで職場体験を行いました。

目黒区の中学校に通う生徒さんには馴染みのあるめぐろパーシモンホールですが、裏方の仕事や普段なかなか入ることが出来ないに所にも入り、新しいめぐろパーシモンホールを発見してくれたのではないかと思います。
そんな東山中の3名に、3日間の体験をブログにしていただきましたので、ご一読ください!

公演詳細説明


~1日目~

・小ホールお手伝い
・ファッションショーのリハーサル及び本番見学

見学がメインだったため、裏方のお仕事を詳しく見学でき、とても勉強になりました。

大ホール楽屋見学大ホール楽屋見学

~2日目~

・ホール見学、仕込み
・パネル点検
1日目とはまた違った場所(楽屋やロッカールーム等)を主に見学させていただきました。

小ホール舞台仕込み小ホール舞台仕込み

小ホール舞台仕込み

舞台の仕込では、たくさんの方と協力して実践的な内容で学ぶことが多かった1日でした。
1日目の見学ではあまり説明されなかった機材についてなど、様々な方からたくさんのことを教えていただきました。今回の職場体験だけに関わらず、得た知識を色んな場所で活用していきたいと思います。

パネル点検パネル点検

小ホールパネルの点検

パネルは合計で20枚もあり、そのパネルを縦と横にして点検するのでとても大変でしたが、その分やりがいもあり、しっかりと作業できました。

パネル迷路1パネル迷路1

パネル迷路2パネル迷路2

パネルの迷路

パネル点検が終わった後は、点検したパネルを使って迷路を作りました。
20枚のパネルをそれぞれの意見を出し合って、工夫しながら組み合わせることができました。その作業が終わる頃には、手が痛くなっており、普段はもっと大変なのかと思い、驚きました。

~3日目~

・小ホール仕込み
・大ホール劇見学
・柿の木日記制作

小ホールの仕込みでは、2日間やっていた事を活かしてしっかりできることができました。途中、少し指示の食い違いで分からなくなってしまい、時間がかかったりトラブルが起きたりしましたが、1日目や2日目に体験させていただいた仕込みのやり方を活かし、お仕事を終えることができました。
劇団四季のミュージカルの鑑賞の際には、もちろん劇の内容や役者さん達の演技にも注目して見ていましたが、もう1つ、裏方で照明や音響の作業をしてらっしゃる方々のことも少し意識しながら見ていると、面白さが増しました。今後、劇やそれ以外のライブエンターテインメント作品などを鑑賞する際にまた違う見方を見付けられたので、とても得をした気分になりました。

全体の感想

○3日間は短いようで学ぶことの多かった3日間でした。
見学に、作業、体験、仕込など、短期間で本当に様々な体験を、お忙しい中、普段のお仕事と並行しながら私たち3人に教えてくださったパーシモンホールの皆様に、本当に感謝しています。
実際の「職場」という1つの場所で、これから自分たちが大人になった時に必要となることをたくさん学ばせていただきました。これからに活かせるよう、更に成長していければと思っています。(班長)

○私が3日間通して思ったことは、どんなホールでのイベントでも裏方の存在を忘れてはいけないということです。今回の体験では、普段見られることのない照明などの作業を見て「この裏方の作業をしている人たちおかげで劇などが成り立っているのかな」と思いました。また、ホールでの仕込みも大変でした。この作業を何回もしているパーシモンホールの皆様は、本当にすごいと思いました。
この貴重な経験をさしてくださって、パーシモンホールの皆様、本当にありがとうございました。(班員)

○この3日間パーシモンホールで職場体験をして思ったことは、いつ、どんな時でも周りの指示をよく聞いて、それを行動に移すことです。なぜなら、2日目の小ホールの仕込みで、職員の人の声が指示の声をよく聞いていないと、動き出すのが遅れたり、作業についていくことができなくなるからです。当たり前のことでも、それをきちんとしていないとそれ以外のことができなくなるということを改めて感じた3日間でした。そして、ホールのことや他の作業で、少しでもやりやすくするための方法や、いつも入ることのできない場所に詰まっている工夫など、小さな出来事1つ1つがとても貴重で、大切に覚えておきたいことばかりで、本当にいい職場体験になったと思いました。
あいさつや礼儀に気をつかうなど、職場でしなければいけないことも学べて、ためになることもたくさんありました。
この職場体験の出来事を忘れずに活かしていこうと思います。(班員)

東山中の生徒さん3名は、興味を持ってとても真面目に真剣に取り組んでくれました。
1つの公演を成功させるために多くの人が携わっている、ということを肌で感じてくれたのではないでしょうか。
観客、出演者、裏方・・・どんな形でも良いので、まためぐろパーシモンホールに足を運んでいただけたら幸いです。
ホールはいつでも皆さんのことを歓迎します!

事業課 濱