柿の木日記・
アウトリーチプログラム

職員がホールでの日々のできごとや、
アウトリーチプログラムなどについての
情報を発信しています。

2018年12月27日(木)

【アウトリーチプログラム】げっこうはらこども園

目黒区立げっこうはらこども園 3~5歳 20名と保護者
日時:2018年12月27日(木)10:20~10:50
出演:トランペット・フルート 島裕介 / ギター 齋藤純一 / 和太鼓パーカッション 大田和正樹

【プログラム】
ビリー・ストレイホーン:Take the A  train
ジェームズ・ロード・ピアポント:ジングルベル
久石譲:さんぽ
滝廉太郎:お正月(ジャズ・バージョン)
リー・ハーライン:星に願いを(フルート)
ミルドレッド・J・ヒル/パティス・スミス・ヒル:ハッピーバースデー
フランク・チャーチル:いつか王子様が(フリューゲルホルン)
ルイス・ボンファ:サンバ・デ・オルフェ
くらかけ昭二:きのこ

主催:公益財団法人目黒区芸術文化振興財団
*****************

 

公演詳細説明

2018年ももうすぐ終わろうとするこの時期、げっこうはらこども園でワールドミュージックのアウトリーチプログラムを開催しました。
トランペット、ギター、和太鼓パーカッションという少し珍しいトリオです。
和太鼓パーカッションはまるでドラムのよう。子どもたちも興味深々でした。

写真

今回のプログラムは、クリスマスとお正月の融合プログラムです。
子どもたちが知っている曲をたくさん演奏してくれました。特に「お正月」はジャズにアレンジされていて、日本の伝統的なお正月のイメージをガラリと変える、明るく踊りたくなる曲になっていました。

写真

出演者も子どもたちの満面の笑顔を見て、心からアウトリーチプログラムを楽しんでいました。

写真

写真

写真

年末の多忙な中、子どもたちの満面の笑顔が咲き誇ったアウトリーチプログラムになりました。

担当:濱