参加プログラム

子どものためのワークショップ2019 -演劇入門ワークショップ- 参加者募集!

子どものためのワークショップ2019 -演劇入門ワークショップ- 参加者募集!

公演概要

日本を代表する劇作家・演出家である平田オリザ氏を講師に迎え毎年実施している、大人気の演劇ワークショップ。今年も参加者を募集します。
学校では習うことのない演劇手法や物の見方を主体的に考えながら、対話・身体表現・短い創作まで行います。
演劇未経験者でも楽しく参加できます。皆さまのご応募、お待ちしております!

公演日
2019年6月30日(日)
会場
めぐろパーシモンホール 小ホール
時間
13:00~20:00(休憩時間を含みます)
受付開始日

4月23日(火)から受付開始
※先着順。定員になり次第締め切り。
※先着順のため、4月23日よりも前のお申し込みは受付できません。

講師

平田オリザ(青年団主宰、劇作家、演出家)

対象

中学生・高校生で当ワークショップ初参加者

定員

30名

参加費

1,500円(当日精算)

応募方法

記入項目の1~6にお答えいただき、Eメールまたは郵便ハガキでご応募ください。

■記入項目
1.郵便番号・住所
2.氏名(フリガナも記入)・性別
3.電話・Eメールアドレス
4.学校名・学年
5.保護者氏名
6.演劇経験の有無

■応募先 下記のいずれかの方法でご応募ください。
◎Eメールでのご応募
1~6を記入し、件名を「演劇入門ワークショップ申込」として
engeki@persimmon.or.jp
までご送信ください。

◎郵便ハガキでのご応募
1~6を記入し、下記までご送付ください。
〒152-0023 東京都目黒区八雲1-1-1
めぐろパーシモンホール「演劇入門ワークショップ」係

注意事項

一度に多数の応募があり、先着順判断が難しい場合は一部抽選となります。

公演詳細説明

演劇入門ワークショップ_講師_平田オリザ

平田オリザ(Hirata Oriza)プロフィール
劇作家・演出家。劇団「青年団」主宰。こまばアゴラ劇場芸術総監督、城崎国際アートセンター芸術監督。
大阪大学特任教授、東京藝術大学特任教授、四国学院大学客員教授。2021年より兵庫県立国際観光芸術専門職大学(仮称)学長に就任予定。
1962年生まれ、東京都目黒区出身。国際基督教大学在学中に劇団「青年団」を結成。1995年『東京ノート』で第39回岸田國士戯曲賞、2019年『日本文学盛衰史』で第22回鶴屋南北戯曲賞を受賞。2011年フランス文化通信省より芸術文化勲章シュヴァリエ受勲。2002年以降、国語教科書に採用されたワークショップの方法論に基づき、多くの子どもたちが教室で演劇を創作している。福島県立ふたば未来学園高校、青森県立八戸東高校、追手門学院高校、開成中学ほかでもワークショップ授業を行っている。

その他注意事項

主催

(公財)目黒区芸術文化振興財団

協賛

(公財)北野生涯教育振興会

協力

有限会社アゴラ企画