参加プログラム

子どものためのワークショップ2021 ー演劇&ダンスワークショップ 参加者募集!

参加者募集中

子どものためのワークショップ2021 ー演劇&ダンスワークショップ 参加者募集!

公演概要

2019年に話題を呼んだ演劇とダンスのコラボレーション・ワークショップが帰ってきます。
演劇に情熱を傾けているあなたも、ダンスに青春をささげている君も、
この夏は、めぐろパーシモンホールへ!

開催日
2021年7月20日(火)~
2021年7月24日(土)
会場
めぐろパーシモンホール 小ホール
時間
7/20(火)~23(金・祝)16:30~20:30
7/24(土)発表会 13:30開場/14:00開演(午前中リハーサル)
受付開始日

5/30(日)申込受付開始

講師

大池容子(劇作家、演出家、うさぎストライプ主宰、青年団演出部)
香取直登(理系ダンスカンパニー・ケミカル 3 主宰、振付家、ダンサー、コンドルズメンバー

対象

中学1年生から高校3年生

定員

20名(先着順)

参加費

3,500円(初日に精算)

応募方法

■応募方法
件名に「演劇&ダンスワークショップ申込」と記入し、本文には記入項目の1~6にお答えいただき、Eメールでご応募ください。

■応募先
engeki@persimmon.or.jp

■記入項目
1.郵便番号・住所
2.氏名(フリガナも記入)・性別
3.電話・Eメールアドレス
4.学校名・学年
5.保護者氏名
6.演劇経験の有無

注意事項

一度に多数の応募があり、先着順判断が難しい場合は一部抽選となります。

公演詳細説明

演劇&ダンスワークショップ_講師_大池容子

大池容子(Yoko Oike)プロフィール
うさぎストライプ主宰、劇作家、演出家、アトリエ春風舎芸術監督、尚美学園大学舞台表現学科兼任講師、青年団演出部。
日本大学芸術学部演劇学科卒業。うさぎストライプと親父ブルースブラザーズ『バージン・ブルース』で、平成30年度 希望の大地の戯曲賞「北海道戯曲賞」大賞を受賞。よるドラ『伝説のお母さん』や特集ドラマ『いないかもしれない』(いずれもNHK総合)などテレビドラマの脚本も執筆。高校演劇の大会審査員、都立高校のワークショップ講師としても活動している。

演劇&ダンスワークショップ_講師_香取直登

香取直登(Naoto Katori)プロフィール

理系ダンスカンパニー・ケミカル 3 主宰、振付家、ダンサー、コンドルズメンバー

埼玉大学卒。ダンスサミット in Japan 2013 グランプリ受賞。Dance Creation Award 2014 第一位。横浜ダンスコレクション EX2015 シビウ国際演劇祭賞、 Touchpoint Art Foundation 賞受賞。舞台『パタリロ!』(演出・小林顕作)、『作者を探す六人の登場人物』(演出:長塚圭史)などに出演。ファッションモデルとしても活躍。無類の菓子パン好き。

その他注意事項

主催

(公財)目黒区芸術文化振興財団

協賛

(公財)北野生涯教育振興会