公演情報

主催・共催公演

Noism 15周年記念公演 『Mirroring Memoriesーそれは尊き光のごとく』/ 新作『Fratres Ⅰ』

Noism 15周年記念公演 『Mirroring Memoriesーそれは尊き光のごとく』/ 新作『Fratres Ⅰ』

公演概要

金森穣が芸術監督を務める「Noism」設立15周年記念公演の東京公演。

〈上野の森バレエホリデイ2018〉での特別上演が好評を博し、金森穣(演出振付+出演)の毎日芸術賞受賞にもつながった、原点回帰のオムニバス作品『Mirroring Memories(ミラーリングメモリーズ)』と、最新作『FratresⅠ(フラトレス ワン)』を上演します。Noism設立15周年の節目となる本公演を、お見逃しなく!

公演日
2019年7月28日(日)
会場
めぐろパーシモンホール 大ホール
時間
15:00開演
料金

全席指定

一般
5,500円
U25
3,500円

U25(25歳以下)はめぐろパーシモンホール、りゅーとぴあのみ取り扱い。入場時に年齢確認できるものをご提示ください。

公演詳細説明

演目・出演

*毎日芸術賞受賞作品
『Mirroring Memoriesーそれは尊き光のごとく』
演出振付:金森穣
照明デザイン:伊藤雅一(RYU)、金森穣
映像:遠藤龍
出演:Noism1+金森穣

*Noism設立15周年記念作品
新作『Fratres Ⅰ』
演出振付:金森穣
音楽:アルヴォ・ペルト《Fratres for strings and percussion》
衣裳:堂本教子
照明デザイン:伊藤雅一(RYU)、金森穣
出演:Noism1

**fratres=親族、兄弟、同士

プロフィール

Noism(ノイズム)

りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館を拠点に活動する、日本発の公共劇場専属舞踊団。芸術監督は金森穣。
プロフェッショナルカンパニーNoism1(ノイズムワン)と研修生カンパニーNoism2(ノイズムツー)の2つの集団があり、04年の設立以来、国内はもちろん世界各地から選ばれた舞踊家が新潟に移住し年間を通して活動している。
2019年1月に、これまでのNoismの活動と、今回再演する「Mirroring Memories」等の功績を評価され、金森穣が毎日芸術賞を受賞した。

舞台写真1Photo: Kishin Shinoyama

舞台写真2Photo: Kishin Shinoyama

舞台写真3Photo: Kishin Shinoyama

舞台写真4Photo: Kishin Shinoyama

チケット販売

発売日
2019年5月19日(日)10:00
お取扱い

めぐろパーシモンホールチケットセンター

インターネット
チケット購入へ
電話予約
03-5701-2904(10:00-19:00)
窓口で購入
めぐろパーシモンホール
チケットセンター窓口
(地下1階ホール受付 10:00~19:00)
イープラス

5/19(日)10:00~発売予定

りゅーとぴあチケット専用ダイヤル 025-224-5521(11:00-19:00)
5月19日(日)11:00~チケット発売予定

その他注意事項

主催:公益財団法人新潟市芸術文化振興財団
共催:公益財団法人目黒区芸術文化振興財団(東京公演)
製作:りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会

注意事項

  • やむを得ず、出演者・内容などが変更になる場合がありますのでご了承ください。
  • 一度お求め頂いたチケットは、公演中止の場合を除きキャンセルできません。
  • 未就学児の入場はご遠慮ください。
  • 駐車場の台数が少ないため、ご来館には公共交通機関をご利用ください。