公演情報

主催・共催公演

公演チラシ

子どものためのワークショップ2019 ダンスワークショップ発表会

公演概要

公募により集まった小学3年生から6年生までのワークショップ参加者が、その成果を発表します。

講師の近藤良平さんは「大切なことは 1かかわり 2ユーモア 3個性」と仰っています。
参加者とかかわる中で、ユーモアを大切にしながら一人一人の個性を生かす作品を発表します。
近藤さん振付のパーシモン(柿)オリジナルダンスは必見!
子どもたちの自由な発想で生まれた作品をぜひご覧ください。

公演日
2019年7月25日(木)
会場
めぐろパーシモンホール 小ホール
時間
11:45開場/12:00開演
料金

入場無料

※未就学児入場可
※全席自由、予約不要
※当日直接会場にお越しください。

公演詳細説明

出演

公募による小学3年生から6年生までのワークショップ参加者

演出・振付

近藤 良平近藤 良平

近藤良平 Ryohei Kondo

第4 回朝日舞台芸術賞寺山修司賞受賞。2017 年3 月には第67 回文化庁芸術選奨文部科学大臣賞受賞。
コンドルズとは男性のみ学ラン姿でダンス、生演奏、人形劇、映像、コントを展開するダンス集団。2016 年、NHK ホール公演を即日完売、追加公演を行う。これまでに世界30 ヶ国以上で公演。
NHK 教育『からだであそぼ』内「こんどうさんちのたいそう」、NHK 総合『サラリーマンNEO』内「テレビサラリーマン体操」などで振付出演。NHK 連続テレビ小説『てっぱん』オープニング振付も担当。その他、野田秀樹出演NODA・MAP『パイパー』に振付出演。野田秀樹演出、NODA・MAP の四人芝居『THE BEE』、前田哲監督映画『ブタがいた教室』などに役者として出演。
女子美術大学、立教大学などで非常勤講師としてダンスの指導もしている。
現在、NHK エデュケーショナルと共に0 歳児からの子ども向け観客参加型公演「コンドルズの遊育計画」や埼玉県と組んで行う「近藤良平と障害者によるダンス公演」ハンドルズ公演など、多様なアプローチでコンテンポラリーダンスの社会貢献に取り組んでいる。ペルー、チリ、アルゼンチン育ち。愛犬家。

その他注意事項

主催:公益財団法人目黒区芸術文化振興財団

注意事項

  • 駐車場の台数が少ないため、公共交通機関をご利用ください。