公演情報

主催・共催公演

〈目黒区美術館 ミュージアムコンサート〉mama! milk

線の迷宮〈ラビリンス〉III 齋藤芽生とフローラの神殿

公演概要

世界各地を巡り、自由に音楽を奏でるインストゥルメンタル・デュオ「mama! milk」が紡ぎだす世界をお楽しみください。

公演日
2019年11月3日(日・
会場
目黒区美術館
時間
15:00開演(14:45開場)
会場所在地

東京都目黒区目黒2-4-36 目黒駅から徒歩約10分 TEL.03-3714-1201

料金

全席自由

2,500円

チケットご購入の方はコンサート当日に限り、チケットのご提示で展覧会をご覧いただけます。

チケット発売中(目黒区美術館は10/12から)

公演詳細説明

出演

mama! milk ― 生駒祐子(アコーディオン)/清水恒輔(コントラバス)

世界各地を巡りながら自由に音楽を紡ぐ、アコーディオン(生駒祐子)、コントラバス(清水恒輔)によるデュオ。

ワルツやタンゴ、クラシックや現代音楽を叙情豊かに行き交う楽想は「旅へいざなう音楽」とも称され、客船、寺院、博物館、廃墟、広場等、趣深い場での演奏会も好評を博している。

近年は、旅の上で録音されたアルバム作品 ― 古い銀行跡の窓辺で奏でられた「Duologue」、製本工場跡でのセッションを収録した「Nude」、海辺の廃墟のフィールドレコーディングによる「Quietude」等が国内外で話題となる中、作曲・生演奏を通して、白井晃演出作品「オセロ」「テンペスト」をはじめ、舞台や美術作品、サイレント映画の伴奏にも関わっている。

http://www.mamamilk.net

展覧会情報

線の迷宮〈ラビリンス〉Ⅲ 齋藤芽生とフローラの神殿

2019年10月12日(土)~12月1日(日)
*10:00〜18:00(入館は17:30まで)
休館日:月曜日 (10/14(月・祝)、11/4(月・休)開館、10/15(火)、11/5(火)休館)

観覧料:一般 800円/大高生・65歳以上 600円/小中生以下 無料

詳細:https://www.mmat.jp/exhibition/archive/2019/20191012-65.html

齋藤芽生 《密愛村Ⅳ 「蝉時雨を売る少女」》 2016年齋藤芽生 《密愛村Ⅳ 「蝉時雨を売る少女」》 2016年 個人蔵 Photo ©Ken Kato Courtesy of gallery Art Unlimited

R. J.ソーントン編、ライナグル(花)とペザー(風景)画 ダンカートン版刻 《フローラの神殿「夜の女王」》 1800年R. J.ソーントン編、ライナグル(花)とペザー(風景)画 ダンカートン版刻 《フローラの神殿「夜の女王」》 1800年 町田市立国際版画美術館蔵

チケット販売

発売日
2019年9月21日(土)10:00
お取扱い

めぐろパーシモンホールチケットセンター

インターネット
チケット購入へ
電話予約
03-5701-2904(10:00-19:00)
窓口で購入
めぐろパーシモンホール
チケットセンター窓口
(地下1階ホール受付 10:00~19:00)

目黒区美術館受付(開館日の10:00~17:45):10/12(土)10:00~発売します。

その他注意事項

主催:公益財団法人目黒区芸術文化振興財団(めぐろパーシモンホール/目黒区美術館)

注意事項

  • やむを得ず出演者等が変更となる可能性があります。
  • 一度お求めいただいたチケットは変更・キャンセルできません。
  • 駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。