ホール外での活動について

ホール外での活動について一覧へ

【アウトリーチプログラム】目黒区立菅刈小学校

2017.10.23

目黒区立菅刈小学校 4・5年生 94人
日時:2017年10月23日(月)13:30~14:30
出演:原田照久(トランペット)、金丸響子(トランペット)、豊田実加(ホルン)、廣田純一(トロンボーン)、山崎勇太(チューバ)

【プログラム】
ジョン・ウィリアムズ:スターウォーズのテーマ
久石譲:となりのトトロメドレー
久石譲:「天空の城ラピュタ」より ハトと少年
久石譲:「紅の豚」より 真紅の翼
クロード・ミシェル・シェーンベルク:「レ・ミゼラブル」より 夢やぶれて
ファッツ・ウォーラー:浮気はやめた
山崎勇太:秋のうた メドレー
難波敬明 作詞/山崎勇太 編曲:目黒区立菅刈小学校 校歌
山崎勇太:かえるのうた変奏曲

主催:公益財団法人 目黒区芸術文化振興財団
後援:目黒区教育委員会
助成:平成29年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業

******************

台風接近で大荒れだった天気が嘘のように晴れ、
菅刈小学校4・5年生の皆さんが楽しみに待っていて下さった金管五重奏アウトリーチが無事に開催されました。

最初に聴いていただくのは今話題の映画「スターウォーズのテーマ」から。
金管楽器の迫力を存分に味わえる一曲です。

次に金管五重奏で使っている楽器の紹介です。
形も大きさも異なる4つの楽器…
トランペットは時を告げる手段、ホルンは狩りの際、後ろにいる人への連絡手段(ベルが後ろに向いているのはそのため!)など、
楽器が誕生した経緯や目的も様々。

それぞれの特徴を知ってから音を聞いてみると、より深くその楽器を知ることが出来ますね。
アウトリーチが10月実施でしたので秋にちなんだ童謡をメドレーでお届け。
小さいころから口ずさんでいた懐かしい曲や学校で学んだ曲など盛り沢山でした。


今回はトランペットの楽器体験も!
体験用の楽器は出演者の原田さんが持参してくださった、プラスチック製の真っ赤なトランペットです。

まず最初はマウスピースから。
原田さんが息の入れ方や唇の振るわせ方を丁寧に教えてくれます。
楽器を持って息を入れると勢いよく音が鳴りました!お見事です!
最後に、チューバの山崎さんが金管五重奏にアレンジしてくださった菅刈小学校の校歌を伴奏に、全員で歌いました。 生徒さんの元気な歌声と金管の演奏がマッチして、これまでとはまた違った雰囲気の校歌が出来上がりました。

事業課 井上

このページのトップへ
目黒区美術館
目黒区文化ホール賛助会
チケット特典サービス
ART LETTER 広告募集のお知らせ