芸術文化活動団体の登録

めぐろパーシモンホール、中目黒GTプラザホールにおいて芸術文化活動を行う団体は、目黒区文化・スポーツ部 文化・交流課(以下、「文化・交流課」という)に登録することができます。

1登録要件

登録することができる団体は、継続的かつ計画的な芸術活動を主な目的とし、次の要件を備えている必要があります。

1.継続的かつ計画的な芸術文化活動を区内で行うこと。
2.営利活動、宗教活動及び政治活動を目的としないこと。
3.構成員が5人以上で、かつ、その半数以上が区内に在住し、在勤し、または在学する人であること。
4.規約又はこれに類するものを有すること。
5.会費等の自主的な財源により運営されていること。

2活動内容の要件

芸術文化活動として認められる内容は、次の活動のうちいずれかとします。

1.音楽を主とする活動。
2.舞台芸術(演劇・舞踊など)を主とする活動。
3.メディア芸術(映像・コンピュータグラフィックスなど)を主とする活動。
4.伝統芸能(邦楽・謡曲など)を主とする活動。
5.美術を主とする活動。

3団体登録が受けられる措置

芸術文化活動団体として登録された団体が、芸術活動を行う目的でホール等を使用するときは、目黒区文化ホール条例第11条第2項に規定する使用料の適用により、施設利用料が半額になります。ただし、入場料等の徴収などにより以下の場合は適用除外となります。

1.大ホールの利用について、入場料等の徴収金額が千円以上の場合、一般団体利用料になります。
2.大ホール以外の施設利用について、入場料等の徴収金額が3千円以上の場合、一般団体利用料の150%になります。
3.商品直売を行う場合、一般団体利用料の150%になります。

4申請方法

登録を希望する団体は、以下の必要書類をそろえて、目黒区総合庁舎4階文化・交流課窓口に提出してください。郵送での受付、文化ホール窓口での受付は行いませんのでご注意ください。また登録を申請していただいても登録要件等上記の要件を満たさない場合は、登録できません。

1.目黒区芸術文化活動団体登録申請書
2.目黒区芸術文化活動団体の活動内容等について
3.会員名簿(すでに名簿を作成している場合は、その名簿の提出で構いません)
4.団体規約
5.目黒区集会施設予約システム利用登録申請書
※その他、活動内容に関する資料(例:プログラム、チラシなど)をご提供いただく場合があります。

窓口への申請の際に、団体代表者の本人確認を行います。運転免許証など、氏名と住所が確認できる身分証明書(コピー可・名刺不可)を必ず持参してください。
本人確認を行うのは、以下の手続きを行う場合です。

1.新規登録申請
2.登録更新申請
3.代表者の変更

提示していただいた身分証明書(コピー含む)は、窓口での本人確認後にその場で返却いたします。
※代表者が窓口へ来ることができない場合には、代表者の代理の申請者を決めてください。代表者以外が申請に来る場合にも、「代表者の身分証明書(コピー可)」をお持ちください。

5登録証の交付と返還

文化・交流課は提出書類の審査をし、登録を承認したときは、登録証を交付します。施設を利用するために、利用申請を行うとき、及び施設利用時には登録証の提示が必要となります。登録証の貸与又は譲渡することはできません。
登録証を紛失したときは届け出てください。文化・交流課より再交付されます。又、芸術文化活動団体としての登録が不要になったときは、登録証を文化・交流課に返還してください。

6登録の変更手続

登録の内容に変更事項が生じた場合は、文化・交流課へ届け出てください。

1.団体を解散したとき。
2.団体の名称、代表者等の変更があったとき。

7登録の有効期限

登録期間は最大2年間となります。登録を更新する場合は、改めて登録申請に関する書式等を提出していただきます。

8登録の更新手続

登録の更新の申請は、登録期間満了の2ヶ月前から行うことができます。

9登録の取消し

次のいずれかに該当するとき、登録が取り消されます。

1.登録要件、活動内容の要件を欠いたとき。
2.不正な手段で登録申請を行ったとき。
3.不正な手段で登録団体としての利用を行ったとき。

お問い合わせ先
■目黒区文化・スポーツ部 文化・交流課 TEL:03-5722-9553
■めぐろパーシモンホール TEL:03-5701-2819

このページのトップへ
目黒区美術館
目黒区文化ホール賛助会
チケット特典サービス