公演情報

月別の公演へ

鈴木大介&大萩康司 ギター・デュオ

チケット 場所 ジャンル
終了 小ホール 音楽
終了しました

トップギタリストの独奏と二重奏を味わう、贅沢なひと時

日本のクラシックギター界をけん引する優れた演奏家であり、またそれぞれが多彩でユニークなコンサートやアルバムなどのプロデュースでも高い評価を受けている、鈴木大介と大萩康司。
これまで、個々には度々めぐろパーシモンホールに出演している二人ですが、デュオとしては2009年2月以来の登場となります。
今回のプログラムは、ソロとデュオでギターの魅力を楽しめる内容。同じ作曲家の作品を取り上げた独奏ではそれぞれの魅力が際立ち、ブラームスからピアソラまでが並ぶ二重奏では二本のギターが豊かに響きあうことでしょう。
小ホールの濃密な空間に響くギターの音色を存分にお楽しみください。

時間 14:30(開場)/15:00(開演)
料金

全席指定 3000円
※車椅子席同料金

会場 めぐろパーシモンホール 小ホール

曲目

ブラームス〈ウィリアムズ編曲〉:主題と変奏Op.18
グラナドス:詩的ワルツ集
ラヴェル〈ゴス編曲〉:道化師の朝の歌
ピアソラ:タンゴ組曲

〈鈴木大介ソロ〉
ヴィラ=ロボス:ショティッシュ・ショーロ/ガヴォット・ショーロ/ショーロ第1番

〈大萩康司ソロ〉
ヴィラ=ロボス:前奏曲  第1番/第5番/第2番

※曲目は予定、順不同です。

チケット発売日

2017年6月26日(月)10:00

チケット取扱い

めぐろパーシモンホールチケットセンター
電話/窓口 TEL.03-5701-2904(10:00~19:00)
ウェブ

イープラス

プロフィール

鈴木大介〈ギター〉 Daisuke Suzuki, Guitar
作曲家の武満徹から「今までに聴いたことがないようなギタリスト」と評されて以後、新しい世代の音楽家として常に注目され続けている。
マリア・カナルス国際コンクール第3位、アレッサンドリア市国際ギター・コンクール優勝など数々のコンクールで受賞。
斬新なレパートリーと新鮮な解釈によるアルバム制作はいずれも高い評価を受け、2005年度芸術祭優秀賞(レコード部門)を受賞。ピアソラ没後20年となる2012年に、世界でも例を見ない多重録音による「タンゴ組曲」を収録した「アストル・ピアソラ作品集」をリリース。最新CDは、武満徹没後20年を記念して自身が編曲した作品を収めた「森のなかで」を2016年9月にリリース。現代音楽の初演にも積極的に取り組むほか、美術館でのコンサートも数多く行っている。
第10回出光音楽賞、平成17年度芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞。
洗足学園音楽大学客員教授。横浜生まれ。

 

大萩康司〈ギター〉Yasuji Ohagi, Guitar
宮崎県生まれ。高校卒業と同時に渡仏し、フランスのエコール・ノルマル音楽院、パリ・コンセルヴァトアール音楽院、イタリアのキジアーナ音楽院で学ぶ。ハバナ国際ギター・コンクールにて第2位及び審査員特別賞を受賞。
日本国内での活動に加え、欧米やアジアなど世界各地に活躍の幅を広げ、各地で熱狂的な支持を得ている。これまでにビクターエンタテインメントより15枚のCDと2枚のDVDをリリースしており、『ASTOR PIAZZOLLA』(2012年)、『ノクターナル』(2013年)、『エル・アブラーソ』(2014年)、『天の三羽の鳥 ~ギターで聴く珠玉のフランス音楽~』(2016年)は、レコード芸術誌において特選盤に選出されている。
第6回ホテルオークラ賞、第18回出光音楽賞受賞。洗足学園音楽大学客員教授。

・やむを得ぬ事情により、出演者・曲目などが変更になる場合がありますのでご了承ください。
・一度お求め頂いたチケットは、公演中止の場合を除きキャンセルできません。
・未就学児の入場・同伴はご遠慮ください。
・駐車場の台数が少ないため、ご来館には公共交通機関をご利用ください。

このページのトップへ
目黒区美術館
目黒区文化ホール賛助会
チケット特典サービス