ホール外での活動について

ホール外での活動について一覧へ

【アウトリーチプログラム】目黒区立緑ヶ丘小学校

2017.11.19

目黒区立緑ヶ丘小学校
日時:2017年11月17日(金)13:45~14:45
出演:柏原奈穂(ソプラノ)/志田雄啓(テノール)/久住綾子(ピアノ)

【プログラム】
ヴェルディ:オペラ「椿姫」より”乾杯の歌”
モーツァルト:アレルヤ
中村雨紅 作詞/草川信 作曲:夕焼け小焼け
三木露風 作詞/山田耕筰 作曲:赤とんぼ
ショパン:黒鍵のエチュード
≪質問コーナー≫
ディ・カプア:オー・ソレ・ミオ
リチャード・ロジャース:ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」より”私のお気に入り”
プッチーニ:オペラ「トゥーランドット」より”誰も寝てはならぬ”
レハール:オペレッタ「メリーウィドウ」より”メリーウィドウワルツ”
≪みんなで一緒に≫
ミマス 作詞・作曲/富澤裕 編曲:地球星歌~笑顔のために~

主催:公益財団法人 目黒区芸術文化振興財団
後援:目黒区教育委員会
企画・協力:NPO法人 日本声楽家協会
助成:平成29年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業

***************

アウトリーチプログラムでは、ホールで行うコンサート同様リハーサルを入念に行います。
緑ヶ丘小学校でのリハーサルの様子を少しご覧ください。

こちらは”私のお気に入り”のリハーサルの様子です。
CMにも使用されている曲で、とても有名な曲です。鑑賞する生徒の皆さんも、映画「サウンド・オブ・ミュージック」を観たことがあるとのことでした。
今回は柏原さんが日本語と英語の歌詞でそれぞれ歌ってくださいました。
”メリーウィドウワルツ”は、男女の愛の物語を歌っています。生徒の皆さんがどんな反応をするのか、ドキドキです。
いよいよ本番です。
時にはコミカルに、日本の歌曲を歌う時は静寂を意識し、愛の歌ではそっと手を握り合う。
歌と表情と動きで、歌の持つ魅力を存分に伝えてくださいました。
プログラム終了後は、生徒の皆さんと一緒に”地球星歌~笑顔のために”を合唱しました。
志田さんからは「もっと姿勢を良くして、ため息をつくように声を出すといいよ」とアドバイスをしていただきました。
柏原さんは「とても綺麗な声でしたね。でも、笑顔で楽しみながら歌うと声はもっと出ますよ。」と教えてくださいました。
久住さんからも「手をつないでみて。心を1つにしようと意識すると、歌も1つになってもっとまとまりが出ます。一人で歌うのではなく、皆で歌っているということを意識するともっともっと良い歌になります。」とアドバイスが。
アドバイスの後歌った生徒の皆さんの歌は本当に素晴らしかったです。美しいハーモニーを奏でていました。

12月に開催される連合音楽会に向け、今日のアウトリーチで感じたこと、知ったことを少しでも役立てていただけたら嬉しいです。

事業課 濱

 

このページのトップへ
目黒区美術館
目黒区文化ホール賛助会
チケット特典サービス
ART LETTER 広告募集のお知らせ