公演情報

主催・共催公演

東日本大震災復興支援コンサート

公演概要

2016年から引き続き5 回目の開催となる、目黒区友好都市・宮城県気仙沼市と目黒区の音楽家たちによる東日本大震災復興支援コンサート。

第1部の気仙沼市民吹奏楽団と目黒吹奏楽団によるジョイントコンサートでは、気仙沼市の魅力を音楽で届けようと、気仙沼市のみなとまつりを飾る笛と太鼓の演奏曲として親しまれる「海潮音(みしおね)」を吹奏楽アレンジで披露します!
第2部では、気仙沼市出身のシンガー・ソング・ライター熊谷育美とスペシャルバンドメンバーによるコンサート。フィナーレには目黒区立中目黒小学校合唱団との合唱の共演をお楽しみいただきます。

公演日
2020年3月15日(日)
会場
めぐろパーシモンホール 小ホール
時間
13:30(開場)/14:00(開演)
出演

【第1部】気仙沼市民吹奏楽団と目黒吹奏楽団による混成楽団
~海潮音(みしおね)吹奏楽バージョン~
【第2部】熊谷育美(シンガー・ソング・ライター)&スペシャルバンド、目黒区立中目黒小学校合唱団

司会:佐藤千晶

料金

全席指定

一般
1,000円

チケット収入の一部を被災地に寄付します。

車椅子席1,000円はめぐろパーシモンホールチケットセンター窓口・電話のみ取扱です。

チケット発売中

公演詳細説明

気仙沼市民から愛されるソウルソング「海潮音(みしおね)」

打ち囃子大競演

気仙沼みなとまつり

気仙沼市の夏最大のお祭り「気仙沼みなとまつり」の見どころの一つ、市内の和太鼓団体約800名が気仙沼湾沿岸に揃って一斉に演奏し、フィナーレには太鼓の響きと花火の光が港を包み込む「打ち囃子大競演」。この競演曲の一つとして知られるのが今回ご紹介する「海潮音」です。
元々は篠笛の曲として1996年に気仙沼市内にある「青龍寺」の工藤霊龍住職によって作曲され、2000年に太鼓学舎「ね」が太鼓と笛の競演曲として披露したことをきっかけに、お祭りを盛大に飾る曲として広く知られるようになりました。
地元で愛され続ける曲として、これまでに様々なアーティスト達が取り上げており、本公演の第2部に出演する熊谷育美さんも2019年6月に「海潮音」を収録したCDをリリースしました!
そして今回、気仙沼で親しまれてきた名曲をジョイントコンサートのために新たに編曲し、お祭りの活気と共にお届けします!
吹奏楽サウンドで響かせる「海潮音」にご期待ください!

関連企画 「気仙沼漁師カレンダー2020」発売中

昨年の「東日本大震災復興支援コンサート」関連企画として実施した『気仙沼漁師カレンダー展』。
気仙沼市の女将たちが「気仙沼のスーパーヒーロー」である‟漁師”の魅力を発信したいという思いから誕生した『気仙沼漁師カレンダー』の2020年版が発売開始しました!
今年はホールチケットセンター窓口でもカレンダーの販売をしておりますので、ぜひお手に取ってご覧ください。

●気仙沼漁師カレンダー2020
写真家:前 康輔
料金:1,500円
取扱:ホールチケットセンター窓口

チケット販売

発売日
2019年12月10日(火)10:00
お取扱い

めぐろパーシモンホールチケットセンター

インターネット
チケット購入へ
電話予約
03-5701-2904(10:00-19:00)
窓口で購入
めぐろパーシモンホール
チケットセンター窓口
(地下1階ホール受付 10:00~19:00)
チケットぴあ

TEL.0570-02-9999〈Pコード 171-571 〉
https://t.pia.jp

イープラス

http://eplus.jp

その他注意事項

主催

公益財団法人 目黒区芸術文化振興財団

後援

目黒区

助成

一般財団法人地域創造

注意事項

  • やむを得ぬ事情により、出演者・曲目などが変更になる場合がありますのでご了承ください。
  • 一度お求め頂いたチケットは、公演中止の場合を除きキャンセルできません。
  • 未就学児の入場・同伴はご遠慮ください。
  • 駐車場の台数が少ないため、ご来館には公共交通機関をご利用ください。