公演情報

主催・共催公演

〈フレッシュ名曲コンサート〉出口大地×亀井聖矢×読売日本交響楽団

公演概要

2021年 ハチャトゥリアン国際コンクールにて日本人初の優勝、さらにクーセヴィツキー国際指揮者コンクール最高位。大躍進中の新進気鋭の指揮者が初登場!2019年日本音楽コンクール第1位、さらに今年のマリア・カナルス国際音楽コンクール第3位、ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールでの好演で世界にもファンを増やしている若きピアニスト・亀井聖矢。まさにフレッシュな二人と読響の共演にご期待ください。

公演日
2022年10月15日(土)
会場
めぐろパーシモンホール 大ホール
時間
14:15開場/15:00開演
料金

全席指定

S席
4,000円
A席
3,300円
学生
1,000円

※中学生以上の学生券購入者は、入場時に学生証をご提示ください。
※車椅子席(一般4,000円、学生1,000円)はホールチケットセンター電話、窓口のみ取り扱い。

チケット完売(車椅子席あり)

公演詳細説明

Program

ベートーヴェン: ピアノ協奏曲第5番 変ホ長調 op.73「皇帝」
ブラームス: 交響曲第1番 ハ短調 op.68

出演

出口大地(C)hiro.pberg

〈指揮〉出口大地 Daichi Deguchi, Conductor

第17回ハチャトゥリアン国際コンクールにて日本人初の優勝。クーセヴィツキー国際指揮者コンクール最高位及びオーケストラ特別賞。
大阪府豊中市生まれ。 幼少よりピアノ、15歳よりホルンを学ぶ。関西学院大学法学部卒業後、東京音楽大学作曲指揮専攻(指揮)卒業。2022年ハンスアイスラー音楽大学ベルリンオーケストラ指揮科修士課程修了予定。
これまでコンチェルトハウス・ベルリン管弦楽団、アルメニア国立交響楽団、カルロヴィヴァリ交響楽団、グロッセート交響楽団など国内外のオーケストラを指揮。2021年にはベルリン放送交響楽団の公演にてバイエルン州立歌劇場音楽監督ヴラデミール・ユロフスキ氏のアシスタントを務めた。
また多くのマスタークラスにオーディションを経て選抜されており、ヤルヴィ・サマーアカデミーにてネーメ・ヤルヴィ、パーヴォ・ヤルヴィ、クリスティアン・ヤルヴィ各氏から二週間にわたり薫陶を受けたのをはじめ、ベルリンドイツオペラ音楽監督ドナルド・ラニクルズ、ハンブルク音楽演劇大学指揮科教授ウルリッヒ・ヴィントフール、チューリッヒ芸術大学指揮科教授ヨハネス・シュレーフリら各氏のマスタークラスに招待された。
オーケストラアンサンブル金沢主催・井上道義氏による指揮講習会では優秀者に選出。
オペラの分野においても2016年「ドン・ジョヴァンニ」を指揮。「フィガロの結婚」「愛の妙薬」「こうもり」「伯爵令嬢マリツァ」「蝶々夫人」など日本オペレッタ協会を始めとした様々なプロダクションで副指揮者を務める。2021年にはびわ湖ホールで行われた沼尻竜典オペラ指揮者セミナーに選抜され大阪交響楽団を指揮した。
加えて吹奏楽、合唱、現代音楽の新曲初演を多数手掛けるなど活動分野は多岐にわたる。
指揮を広上淳一、田代俊文、三河正典、下野竜也、クリスティアン・エーヴァルト、オペラ指揮をハンス・ディーター・バウム、現代音楽指揮をデイヴィット・コールマンの各氏に師事。
東京およびベルリンを拠点に各地で活動中。

亀井聖矢(C)T.Tairadate

〈ピアノ〉亀井聖矢 Masaya Kamei, Piano

2001年生まれ。4歳よりピアノを始める。
桐朋学園大学1年在学中の2019年、第88回日本音楽コンクールピアノ部門第1位、及び聴衆賞受賞。
同年、第43回ピティナ・ピアノコンペティション特級グランプリ、及び聴衆賞受賞。
2022年マリア・カナルス国際音楽コンクール(スペイン)第3位受賞。

NHK交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団、オーケストラ・アンサンブル金沢、セントラル愛知交響楽団、千葉交響楽団、東京21世紀管弦楽団等と共演。
テレビ朝日「題名のない音楽会」、NHK「クラシック倶楽部」等メディア出演も多数。

これまでに、青木真由子、杉浦日出夫、上野久子、岡本美智子、長谷正一の各氏に師事。
愛知県立明和高等学校音楽科を経て、飛び入学特待生として桐朋学園大学に入学。現在、桐朋学園大学4年在学中。2021年度公益財団法人ロームミュージックファンデーション奨学生。2022年度公益財団法人江副記念リクルート財団奨学生。

読売日本交響楽団

〈管弦楽〉読売日本交響楽団 Yomiuri Nippon Symphony Orchestra

読売日本交響楽団は1962年、読売新聞社、日本テレビ放送網、読売テレビのグループ3社を母体に設立された。
2019年4月からはヴァイグレが第10代常任指揮者を務めている。現在の指揮者陣には、首席客演指揮者の山田和樹、指揮者/クリエイティヴ・パートナーの鈴木優人、桂冠指揮者のカンブルラン、名誉指揮者のテミルカーノフ、名誉客演指揮者の尾高忠明、特別客演指揮者の小林研一郎が名を連ねている。
サントリーホールや東京芸術劇場などで充実した内容の演奏会を多数開催しており、15年3月には、欧州公演で読響の実力をアピールした。17年11月にはメシアンの歌劇「アッシジの聖フランチェスコ」(全曲日本初演)が好評を博し、サントリー音楽賞などを受賞した。
また、小中学校での「フレンドシップ・コンサート」や、エルダー楽員によるアンサンブル「サロン・コンサート」など、音楽文化のすそ野拡大にも地道な努力を続けている。

チケット販売

発売日
2022年5月21日(土)10:00
お取扱い

めぐろパーシモンホールチケットセンター

インターネット
チケット購入へ
電話予約
03-5701-2904(10:00-19:00)
窓口で購入
めぐろパーシモンホール
チケットセンター窓口
(地下1階ホール受付 10:00~19:00)
チケットぴあ

販売ページ

イープラス

販売ページ

ローチケ

販売ページ

******< 託児サービス>******
対象:1歳~6歳の未就学児
託児料:無料(先着順)
申込先:めぐろパーシモンホールチケットセンター
TEL 03-5701-2904
※公演日の2週間前までにお申し込みください。

その他注意事項

主催:公益財団法人目黒区芸術文化振興財団/公益財団法人東京都歴史文化財団 東京文化会館
企画協力:東京オーケストラ事業協同組合
後援:一般社団法人 全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)

注意事項

  • やむを得ぬ事情により、出演者・曲目などが変更になる場合がありますのでご了承ください。
  • 一度お求め頂いたチケットは、公演中止の場合を除きキャンセルできません。
  • 駐車場の台数が少ないため、ご来館には公共交通機関をご利用ください。
  • 未就学児の入場はご遠慮ください。

感染症対策へのご協力のお願い

・新型コロナウイルス感染症予防対策のため、ご来場の際には、マスクの着用・検温のご協力をお願い致します。詳細はこちらをご確認ください。

イベント開催時のチェックリスト

この公演を家族や友達とシェアしよう!

https://www.persimmon.or.jp/performance/sponsored/2022040710101147706.html