柿の木日記・
アウトリーチプログラム

職員がホールでの日々のできごとや、
アウトリーチプログラムなどについての
情報を発信しています。

2023年11月25日(土)

【アウトリーチプログラム】特別養護老人ホーム東が丘

実施場所:目黒区立東が丘在宅多機能センター 東が丘デイホームしいの木
日時:2023年11月13日(月) 14:15~14:50
出演:目黒区民交響楽団 弦楽メンバー
望月邦子・横田由美(ヴァイオリン)、油谷伸一(ヴィオラ)
橋本安男(チェロ)、村上千香(司会)

【プログラム】

第1部 クラシック音楽
モーツァルト:アイネ・クライネ・ナハトムジーク第1楽章
第2部 童謡・文部省(文科省)唱歌
虫のこえ
真っ赤な秋
浜辺の歌
第3部 懐かしの歌謡曲
川の流れのように
見上げてごらん夜の星を
青い山脈
りんごの唄

~アンコール~
八木節

主催:公益財団法人 目黒区芸術文化振興財団
協賛:公益財団法人北野生涯教育振興会

*****************

プログラム1曲目はモーツァルトの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」から第1楽章。
ご利用者様は、目を閉じて聴き入っている方や、笑顔で嬉しそうにされている様子がみられました。

続いて「虫のこえ」「真っ赤な秋」「浜辺の歌」など有名な秋の童謡を演奏していただきました。音楽に合わせて手拍子をしたり、楽しそうに口ずさんでくださる方もいました。

最後に「青い山脈」や「リンゴの唄」などの懐かしい歌謡曲が演奏されると、歌詞カードをみながら皆さんで一緒に声を合わせて歌うことができました。

会場が一体となって、出演者の方々も気持ちよさそうに演奏されていました。

コロナ禍を経て4年ぶりの開催となりましたが、生演奏に涙を流して感激してくださる方もいて、素敵な一日になりました。
これからも皆様の日常に音楽を届けられる機会を大切に活動してまいりたいと思います。

事業課 上村